Px8

ディーアンドエムホールディングスは、Bowers & Wilkinsより、フラッグシップワイヤレスヘッドホン【Px8】を、10月下旬より発売を開始する。

従来モデル「Px7 S2」をベースに機能が向上した、上位機種と位置づけるフラッグシップモデル。「Px7 S2」と同様に、aptX Adaptiveコーデック(48kHz/24bit対応)をサポート。

「Px7 S2」のアクティブ・ノイズキャンセリング・ワイヤレス・プラットフォームを継承しつつ、専用設計の40mmカーボンコーン・ドライブユニットを採用。イヤーカップ内に最適な角度で配置されており、ドライバーの振動板のあらゆる点からユーザーの耳の穴までの距離を均一にし、没入感に優れる高精細なサウンドを実現。

アルミニウム・ダイキャストのアーム構造、楕円形のロゴプレート、モリーフォームを採用したクッション、ナッパ・レザーを使用したヘッドバンドなどを採用。イヤーカップに物理ボタンを装備し、耳元での操作が可能。専用アプリ「Bowers & Wilkins Music」にも対応した。

USB-DAC機能も備え、パソコンとUSBで接続し、48kHz/24bitまでのサウンドを伝送可能。

アクティブノイズキャンセリング機能も搭載。6つの高性能マイクが連携して動作することで、ノイズキャンセリング効果を高めた。

充電式のリチウムイオン電池を搭載。充電ポートはUSB Type-Cを採用し、1回のフル充電につき、最大30時間の連続再生が可能。急速充電機能も備える。

Bluetooth 5.0に準拠で、対応コーデックがaptX Adaptive、aptX HD、aptX、AAC、SBC、対応プロファイルがA2DP、AVRCP、HFP、HSP、BLE GATT(Generic Attribute Profile)をサポートする。

重量は310g。カラーラインアップは、ブラック(ブラック・レザー仕上げ)とタン(タン・レザー仕上げ)の2種類を用意。3.5mmステレオミニプラグケーブル、USBケーブル(Type-C to Type-C)、キャリングケースが付属する。

価格はオープンプライスで、店頭予想価格は117,700円前後。

Follow me!