GLIDiC TW-5200

SB C&Sは、Hybrid ANC(ハイブリッド アクティブノイズキャンセリング)やマルチポイント機能、通話時のノイズリダクションなど、最新の技術トレンドを超コンパクトサイズで手に入れられる、最小最軽量を謳うANC搭載完全ワイヤレスイヤホン【GLIDiC TW-5200】を、11月18日から発売する。

驚きの小ささと軽さを実現しながら、Hybrid ANCがもたらす静寂がクリアで繊細なサウンドを生み出し、マルチポイント機能や通話時のノイズリダクション機能、Bass Sound Mode(低音重視モード)で、広がる音体験を追求したGLIDiCの最新モデル。

高いノイズキャンセリング効果をもたらす、高度なHybrid方式のANC機能を搭載。周りの騒音を取り除き、聞きたい音だけをより深く楽しむことができるとする。

二つのデバイスに同時接続し、シームレスに切り替えが可能なマルチポイント機能を搭載。

重低音を強調する「Bass Sound Mode」を搭載し、ボタンで簡単に切り替えることができるため、曲や気分に合わせてより深みのある音を楽しむことが可能。

通話用のマイクを左右2個ずつ搭載し、計4個のマイクを使用することで、話す声だけにフォーカスして、相手が聞き取りやすいクリアな声を届けることができる。

カナルワークス監修のコンパクトなオリジナル形状による優れたフィット感、音声遅延を解消しゲームや動画を快適に楽しめる低遅延モード、イヤホンは雨や水に強いIPX4の防水性能、スマホでイヤホンを探す「Tile(タイル)」機能、イヤホンを外すことなく自然な会話ができる外音取り込み機能を搭載なども特徴。

連続再生時間は約6時間、ケース込みで約19時間。10分間の充電で、約1時間50分再生できる急速充電機能を備える。充電端子はUSB Type-C。Bluetooth 5.2に準拠で、対応コーデックはSBC、AAC。6mm径のダイナミック型ドライバーを搭載。

イヤホン本体のサイズは約17×23×22mm(幅×奥行き×高さ)、重さは約5g(片側)。充電用ケースのサイズは約57×25×35mm(幅×奥行き×高さ)、イヤホンとケースを合わせた総重量は約30g。5サイズ(XXS/XS/S/M/L)のイヤーピースが付属する。カラーはホワイト、ブラック、パープル、レモンイエロー、ネイビーブルーの5色。

SoftBank SELECTIONオンラインショップでの販売価格は10,780円。

なお、11月10日まではクラウドファンディングサイトMakuakeでの先行販売も行う。通常価格の約25%オフとなる8,120円で購入できる。カラーはホワイト、ブラック、パープル。

ドライバーユニットダイナミック型 φ6mm
再生周波数帯域20Hz~20kHz
インピーダンス32Ω
音圧感度111.5dB/mW at 1KHz
Bluetooth ®規格Version 5.2 (対応プロファイル:A2DP、AVRCP、HFP、HSP)
対応コーデックSBC、AAC
連続使用時間音楽再生:約6時間 (充電用ケース使用時:約19時間)※ご使用環境により異なります。
通  話:約3.5時間 ※ご使用環境により異なります。
充電時間イヤホン:約45分間、充電用ケース:約1時間40分 ※ご使用環境により異なります。
インターフェイスUSB(Type-C)ポート
防水性能IPX4
外形寸法イヤホン:約17(W)× 23(D) × 22(H)mm
充電用ケース:約57(W)× 25(D)× 35(H)mm
質量イヤホン+ケース:約30g、イヤホン片側:約5g

Follow me!