RPT-02 SOL

完実電気は、「adidas」ブランドより、ソーラー充電できるセルフチャージ式のワイヤレスヘッドホン【RPT-02 SOL】を11月11日に発売する。

Exeger社のPowerfoyle太陽電池素材により、あらゆる形の自然光と人工光で発電し、ヘッドホンへケーブルを使わずに充電ができるという。

最大約80時間の音楽再生が可能。充電ケーブル使用時は約2時間で充電できる。

本体に備えたコントロールジョグボタンにより、曲のコントロールが可能。また、アクションボタンを押すことで、ヘッドホンが受け取っている光の量を4段階のLED表示で確認できる。

専用アプリから、充電のバッテリー残量やソーラー充電量のリアルタイムデータを確認可能。このほかイコライザー機能を搭載し、アプリから音質カスタマイズもできる。

Bluetooth 5.2準拠で、対応コーデックはSBC、AAC、aptX。ドライバーは40mm径ダイナミック型。再生周波数帯域は20Hz~20kHz。感度は106±2dB。

IPX4の耐汗/防滴性能を備え、汗などに強く、ワークアウト時の使用にも適するとしている。またインナーのヘッドバンドとイヤークッションは取り外し可能で手洗いすることもできる。

本体素材は地球環境に配慮したものを使用。本体を構成する素材の51%がプラスチックで、さらにそのうち87%が使用済み再生PC-ABSと再生ナイロンを使用したという。

重量は256g。充電用のUSBケーブルは付属していない。

直販価格は39,800円。

RPT-02 SOL
形式ダイナミック型
通信方式Bluetooth V5.2
対応コーデックSBC,AAC,aptX
連続再生時間約80時間
重量256g
防水仕様IPX4
ドライバーサイズ40mm
ワイヤレスレンジ約10m
フル充電時間約 2 時間(充電ケーブル使用時)
再生周波数帯域20Hz-20,000Hz
インピーダンス32Ω±15%

Follow me!