BTD 600

ゼンハイザーは、Bluetoothアダプター【BTD 600】を発売した。

ワイヤレスヘッドホン/イヤホンのポテンシャルを最大限に引き出して、有線のような高音質を再生できるとする、ドングルタイプのBluetoothアダプター。

Bluetooth 5.2準拠で、コーデックはSBCとaptX、aptX Adaptiveをサポート。楽曲の再生や音量、電話応対といった操作もペアリングしたヘッドホンやイヤホンから可能。低遅延も特徴で、動画視聴の際にはストレスフリーでそのまま楽しめるとのこと。

ドングル部分にはUSB-A端子を搭載。USB A-Cアダプターも付属するため、幅広いデバイスで使用可能。ドングルを接続したいデバイスに差し込み、ワイヤレスヘッドホン/イヤホンとペアリングするだけで使用できる。複数台のデバイスを使う場合もドングルを差し替えるだけでそのまま使用できる。

操作用のシングルボタンを備え、3秒長押しでペアリングモード、2回押しで接続解除、1回押しで再接続が可能。また通話中には、1回押しでミュート/ミュート解除の操作ができる。本体にはLEDインジケーターを備え、ペアリングやミュートなどの状態、また再生中のコーデックなどを色変化で表示する。

重さはBluetoothドングルが約1.9g、USB A-Cアダプターが約2.8g。

価格はオープンプライスで、店頭予想価格は8,580円前後。

Follow me!