TE-J1

プレシードジャパンは、「AVIOT」より、完全ワイヤレスイヤホン【TE-J1】を、11月18日より順次販売する。

ケース表面にエコレザーを使用した「ホワイト」と「ブラック」を11月18日より、ケース裏地にエコレザーを使用した「ネイビー」と「カーキ」を11月下旬より発売。

カスタムIEM(イン・イヤー・モニター)に着想を得た、音質特化型の完全ワイヤレスイヤホン。樹脂素材が使われることの多いノズル部分に金属素材を使用すると同時に、同ノズル部にバランスドアーマチュア(BA)ドライバーを固定。加えて、新開発の「アドバンスド・ハイブリッドドライバー構成」を採用した。

金属製ノズルには、金属粉末射出成形(MIM)技術を用いることで、高硬度・高比重・高精度を実現。ノズルにBAドライバーを固定することで、筐体の一部となるよう設計し、不要な振動が抑制され、音の分離がよく透明感のある高音域を再現した。

「アドバンスド・ハイブリッドドライバー構成」は、BAドライバーと10mmダイナミックドライバー、特性の異なる2基のドライバーを組み合わせた。この構成と金属ノズルの組み合わせで、繊細ながら深みのある音を再現する。

ハイブリッドアクティブノイズキャンセリングを採用に加え、物理的に環境音をシャットアウトするパッシブノイズアイソレーションとの組み合わせで、広帯域にわたりノイズを低減。このほか、通話用マイクとして、MEMSマイクを搭載した。

カスタムIEMを彷彿とさせるクリアデザインを取り入れると同時に、軽い装着感・フィット感を重視した形状に設計。充電ケースには、ホワイトとブラックにはしっとりとした手触りのエコレザーを使用。ネイビーとカーキは、リサイクルナイロンのタフタをベースとした「eVent(イーベント)」を採用している。裏地にはエコレザーを使用し、カジュアルながらも高級感を感じられるデザインに仕上げたとする。

Bluetooth 5.2準拠で、プロファイルはA2DP、HFP、HSP、AVRCPをサポート。コーデックはLDACのほか、SBC、AACに対応する。

主な仕様は、連続再生時間が最大9時間(イヤホン単体)/最大28時間(ケース併用時)、通話時間が最大5時間、イヤホン本体の充電時間が約1.5時間。約10分の充電で最大60分の再生が可能な急速充電にも対応する。イヤホン本体には、IPX4相当の防水性能を装備した。

イヤホン本体の重量は左右各約6g。

価格は21,890円。

Follow me!