4Kプロジェクター TK700S サッカー日本代表ver.

ベンキュージャパンは、公益財団法人日本サッカー協会公認商品として、4K DLPプロジェクター【4Kプロジェクター TK700S サッカー日本代表ver.】を、11月14日よりAmazon、楽天、同社直販サイトにて販売する。

サッカー日本代表の熱い戦いを大画面で楽しむために生まれた4Kプロジェクター。SAMURAI BLUEのカラーとロゴをあしらったスペシャルパッケージに限定のオリジナルマグネットを同梱したサッカー日本代表オフィシャルライセンス商品。4Kプロジェクター「TK700」をベースにしながら、Android TVの追加とAndroid TV用のリモコンへの変更を行っている。

画質においては、4K UHD(3840×2160)解像度、HDR10/HLGに対応し、実際にスタジアムで見ているかのようなシャープで鮮やかな映像表現を実現。応答速度は、4K/60Hz動作時に約16.7ms、フルHD/240Hz動作時に約4.2msの低遅延で、スポーツの素早い動きやFPSなどのゲームでも遅延を感じることなく楽しめるという。スポーツ観戦に加え、ゲームプレイ、映画、音楽まで、あらゆるエンターテインメントを余すことなく体験することが可能。

また、3200ANSIルーメンの高輝度で、日中の明るい環境でも大画面できれいな投影が可能。スポーツ観戦用のモードを備えるほか、Android TV ドングルが付属し、約2.5mの距離から100型以上の4K映像を簡単に投写できる。

主な仕様は、投写方式が単板DLP、解像度が4K UHD(3840×2160ドット)、輝度が3,200ANSIルーメン、コントラスト比が10,000:1、色再現性が約10億7000万色、画像サイズ(対角線)が60~200型、アスペクト比が16:9、光源が水銀ランプ(240W)。

インターフェイスとして、HDMI 2.0b×2(第2ポートはeARC対応)、USB Type-A×1(給電用5V/1.5A)、RS232×1(制御用)、3.5mmミニジャック×1を装備する。5W×1のtreVoloスピーカーを内蔵。

サイズは312×246×110mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約3.1kg。カラーはパールホワイト。

価格はオープンプライス。店頭予想価格は208,000円前後。

基本仕様投写方式:単板DLP方式
解像度:4K UHD (3840×2160)
入力対応解像度:VGA(640 x 480) ~ 4K UHD (3840 x 2160)
輝度(ANSIルーメン):3200ルーメン
コントラスト比:10,000:1
色再現性:約10億7000万色
アスペクト比:16:9
光源:水銀ランプ(240W)
光源寿命:最大4,000/8,000/10,000/15,000時間(ノーマル/スマートエコ/エコ/ランプセーブ)
光学投写比:2.5mで約100インチ 
ズーム比:1.3倍
台形補正:縦横台形補正機能(①自動垂直±30度 ②手動水平±30度 )
画像サイズ(対角線):60~200インチ
水平周波数:15K~135KHz
垂直周波数:23~240Hz
画像ゲームモード:あり
オーディオスピーカー:5W x1
インターフェイスHDMI:HDMI 2.0b x3 *第2ポートはeARC対応、第3ポートはAndroid TV専用隠しポート
USBタイプA:x1 (給電用5V /1.5A)
RS232:x1(制御用)
オーディオ出力(3.5mmミニジャック):x1
特殊機能HDR:対応(HDR10/HLG)
リフレッシュレート /入力遅延:4K 60Hz / 16.67ms
               1080p 60Hz / 16.67ms
               1080p 120Hz / 8.33ms
               1080p 240Hz / 4.16ms
電源電源:AC100V~240V(50/60Hz)
消費電力:最大 380W 標準 310W エコ 215W
スタンバイ消費電力:0.5W以下
運転音(標準/省エネ):33/28dBA
寸法と重量寸法 (W x H x D)(mm):312x110x246(mm)
重量(kg):約3.1 kg

Follow me!