Devialet Mania

Devialet(デビアレ)は、デビアレ初のポータブルスピーカー【Devialet Mania】を12月8日に発売する。

フルレンジドライバー4基とプッシュ・プッシュ式のSAM(スピーカー・アクティブ・マッチング)搭載サブウーファー2基を搭載し、30Hzの低域から、20kHzの高域まで再生可能。さらに、「ASC(アクティブ・ステレオ・キャリブレーション)」という機能も備え、4基のマイクと内臓インテリジェンス機能が使用されており、 オーディオ・レンダリングを自動的に周囲の環境に適応させることができる。エコー・キャンセレーションとクロス・ステレオ・アーキテクチャーも備える。

【Devialet Mania】を部屋の中央に置くと、360度ステレオモードが自動的に起動。壁の付近に置いた場合は、背面の2基のフルレンジスピーカーが作動して正面のスピーカー2基をシームレスに補強し、開放的な力強いサウンドステージを創り出しながら、究極のポータブル・リスニング体験をもたらすという。

Phantomシリーズへのオマージュが込められた球形のデザインを採用。上質な織布も使用している。高さは170mm、 重量は2.3kg。持ち運び用のハンドルも備えている。

Wi-Fi、Bluetooth 5.0の接続に対応。Spotify ConnectやAirplay 2にも対応し、Devialet PhantomやDevialet Dioneと同じソフトウェア・エコシステムである「DOS2」で、デビアレアプリを介して動作する。

IPX4の防水性能、中程度の音量で約10時間持続するバッテリー、静電ボタンを採用する。カラーはブラックとグレー。

別売でチャージング・ステーション(11,900円)も用意。

価格は139,000円。

24カラットムーンゴールド仕上げで、通常モデルでは別売のチャージング・ステーションが付属する【オペラ モデル】もでラインアップ。価格は179,000円

Follow me!