GV11

ベンキュージャパンは、BenQ独自の135度の角度調整機能を備えた「GVシリーズ」から、モバイルLEDプロジェクターのエントリーモデル【GV11】を、11月21日よりAmazon、楽天、直販サイト「BenQダイレクトショップ」にて販売する。

2021年10月に発売したモバイルLEDプロジェクター「GV30」の特徴である天井投影機能をそのままに、ポータビリティ性を向上させてコンパクトな設計を採用したモバイルLEDプロジェクター。また、「Android TV 10」のドングルが付属し、自動縦台形補正機能(40度)も備えているため、ストレスフリーでさまざまなストリーミングコンテンツを再生できる。

135度の角度調整機能を搭載し、いつでもどこでもリラックスした態勢から大画面の映像を楽しむことができる。壁や天井はもちろん、斜め上や、傾斜にも自由自在に投影でき、設置場所を選ばない。また、自動縦補正機能(40度)を備え、映像をひずみなく投写できる。

BenQ独自のtreVolo技術を採用した5Wスピーカーを内蔵。スピーカーからは270度に音が広がるため、プロジェクターが天井を向いていても、迫力のあるサウンドを楽しむことができる。また、Bluetooth スピーカーモードも備えており気軽に音楽も再生可能。

スマートフォン向けアプリ「BenQ Smart Control」をインストールすることで、スマートフォンをリモコンとして使用することが可能。

主な仕様は、投写方式がDLP、解像度が854×480ドット、表示色数が約1,677万色、輝度が200ANSIルーメン、コントラスト比が100000:1、投影サイズが30~100型、投写比が2.3mで約80型、運転音が25/23dBA(通常/エコ)、光源寿命が20000時間。

インターフェイスとして、HDMI 1.4b×2、USB Type-A×1、3.5mmオーディオミニ(出力)×1を装備する。バッテリー駆動時間は最長2.5時間。

サイズは113.5×140×153.3mm(幅×奥行き×高さ、本体のみ)、重量は約970g(本体のみ)。カラーはパールホワイト。

価格はオープンプライスで、店頭予想価格は59,800円前後。

Follow me!