ドラゴンボールZ × final 完全ワイヤレスイヤホン 悟空モデル/ベジータモデル

finalは、「ドラゴンボールZ」とコラボレーションし、finalブランドから【ドラゴンボールZ × final 完全ワイヤレスイヤホン 悟空モデル/ベジータモデル (FI-DBTW (GOKU)/FI-DBTW (VEGETA))】を、agブランドから【COTSUBU -FRIEZA version-】を、11月30日に発売する。

孫悟空(CV:野沢雅子)とベジータ(CV:堀川りょう)による録りおろしオリジナルガイド音声を収録した完全ワイヤレスイヤホン。

アニメーションの視聴のために開発された音質チューニングを採用。セリフや効果音の細かな質感まで聴き取ることが可能で、キャラクターの感情まで感じられるという。また、音楽再生においてもボーカルや各楽器の音の表情を聴き取ることが可能。

イヤホン本体や充電ケース、パッケージのデザインも全て完全オリジナル。充電ケースのモチーフはサイヤ人の宇宙船ポッド。イヤホン本体のデザインは、悟空モデルでは悟空の道着と帯を、ベジータモデルではベジータの戦闘服をベースにしている。パッケージは、悟空とベジータが初めて戦った荒野での一幕を採用。ドラゴンボールZの世界観を余すことなく感じていただける仕上がりとなっている。

イヤーピースはfinalの「TYPE E 完全ワイヤレス専用仕様」を5サイズ(SS/S/M/L/LL)を同梱。耳穴の入り口にソフトに装着するタイプで、異物感がほとんどなく、装着感そのものを最小にすることで「至上最高の装着感」を実現している。悟空モデルは道着と帯をイメージしたブルー×オレンジ、ベジータモデルは戦闘服をイメージしたホワイト×ブルーの特別仕様。

Bluetooth 5.2準拠で、コーデックはSBC、AAC、aptXを、プロファイルはA2DP、AVRCP、HSP、HFPをサポートする。チップセットはQualcomm QCC3040を搭載。

連続音楽再生時間はイヤホン単体で5.5時間、充電ケース込みで22時間。充電時間は1.5時間。

いずれも価格はオープンプライスで、店頭予想価格は悟空モデル/ベジータモデルが19,800円前後。

【COTSUBU -FRIEZA version-】は、フリーザ(CV:中尾隆聖)による録りおろしオリジナルガイド音声を収録した完全ワイヤレスイヤホン。

音質はオーディオブランドfinal監修の高音質仕様。アニメーションでは、キャラクターの感情を表現するために声質を変えたり、キャラクター同士の位置関係を表現するために、演者がマイクロフォンとの距離を変えたり、様々な手法で録音をしている。のような声質や距離感の変化が、このイヤホンによって演者や制作者の意図通りに再現されるため、自分が作品の中にいるような没入感を体感できるとのこと。

イヤホン本体や充電ケースは、COTSUBU for ASMRをベースに、フリーザをイメージしたカラーリング。充電ケースは、それまでの形態の圧倒的な力を小さな身体に集約された第四形態をモチーフにデザインした。イヤホン本体もフリーザのカラーであるホワイト×パープルの2トーンカラーに仕上げている。パッケージは、ナメック星に到着したフリーザの宇宙船を背景に、初登場時の邪悪な雰囲気を纏ったフリーザを組み合わせた完全オリジナルデザイン。ドラゴンボールZの世界観を余すことなく感じていただける仕上がりとなっている

イヤーピースは「TYPE E 完全ワイヤレス専用仕様」を3サイズ(SS/S/M)同梱。フリーザの色をモチーフにしたクリア×パープルのオリジナルカラーを採用。

Bluetooth 5.2準拠で、コーデックはSBC、AAC、aptXを、プロファイルはA2DP、AVRCP、HSP、HFPをサポートする。チップセットはQualcomm QCC3040を搭載。

連続音楽再生時間は5時間、充電ケース込で20時間。充電時間はイヤフォン本体が1.5時間、充電ケースが2時間。

価格はオープンプライスで、店頭予想価格は7,480円前後。

さらに、ランダムで製品の中に当選券が封入してあり、当選された方には非売品の【COTSUBU -GOLDEN FRIEZA version-】をプレゼント。

【COTSUBU -GOLDEN FRIEZA version-】は、【COTSUBU -FRIEZA version-】の数量限定版。映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』で初登場したフリーザの第四形態からのさらなる進化を遂げたゴールデンフリーザをイメージしたゴールド×パープルのカラーリングを採用。全世界53台限定モデルとなる。

Follow me!