Q7

エミライは、FiiO Electronicsから、FIiOの弩級トランスポータブルDAP「M17」のコンセプトを踏襲しながら、プレーヤー機能を取り除いた単体機を求めるニーズに応える、USB DAC内蔵のヘッドホンアンプ【Q7】を11月25日に発売する。

ESS Technology製のフラッグシップDACチップ「ES9038PRO」を1基採用。このDACチップは、1つのチップ内に8ch分のDAC回路を搭載するDACチップで、ピュアオーディオ製品に多くの採用例がある超高性能DACチップ。

新たに、XMOS製USBコントローラーチップ「XU316」を採用。USB-C端子からの入力において、PCM 768kHz/32bit、DSD 512(22.4MHz/Native)の再生に対応。また、16コアの強力な演算能力により、MQAフルデコードの対応を実現している。

THX社の特許技術である「THX AAA」アンプ回路は、フィードフォワード補正技術とニュートラルな音質を追求した設計手法が特徴。的なヘッドホンアンプ回路と比較して、仮に同じ電源部を用いた場合でも、高い出力を高効率で実現できるほか、より低いノイズレベル、低歪みと相まって、より正確かつ自然な音質を提供するという。

「THX AAA-788+」回路は、いかなる環境下であっても理想的なディテールとダイナミクスを提供するために、既存のTHX AAA-788回路をベースにしてFiiOとTHXが共同で新たに開発したアンプ回路。

左右チャンネルあたり1基ずつ、合計2基搭載された「THX AAA-788+」回路は、デジタルオーディオプレーヤーで採用される一般的なオペアンプによるアンプ回路と比較して出力が225%向上し、チャンネルあたり3,000mW(DC給電モード/バランス駆動時@32Ω)の大出力を獲得したという。

「M17」と同様に、内蔵リチウムイオンバッテリーでの駆動モードに加え、DC駆動用ACアダプターを接続してのDC給電モードを採用。本体底面のスイッチをDC給電モードに切り替え、DC電源を接続することで動作する。

バッテリー電源は、可搬性というメリットを提供するトレードオフとして供給電力に限界があったが、DC給電モードでは、ヘッドホンアンプ回路の電源電圧が±8Vから最大±11.5Vまで高められ、より力強くヘッドホンをドライブ可能。バッテリー電源と比較して各回路に安定的に電源供給が行なわれることで超低ノイズかつハイパワーな再生が可能という。

また、このDC給電モードではバッテリーを電気的に切り離し、充放電サイクルに限りのあるバッテリーを消耗させずに連続使用が可能。

スーパーキャパシターの採用や、超低ノイズLDO(低ドロップアウト)レギュレーターを20基搭載するなど、5つのオーディオ回路に常時安定した電源供給を行なうための回路設計となっている。

2.5mm/3.5mm/4.4mmヘッドホン出力端子に加え、6.3mm標準フォーン端子も装備。3.5mm端子と4.4mm端子はアンバランス/バランスライン出力端子としても使用でき、ホームオーディオシステムとも接続できる。RCA同軸デジタル入力も備えているため、外部からのS/PDIF信号を入力して、【Q7】をDACとして使用することも可能。

USB-C端子は、USB Audio Class 2.0対応のデジタル入力および充電ポートとして使用可能。スイッチによる切り替えでUSB端子からの充電をオフにすることで、電源ノイズの影響を排除した理想的なデジタル伝送が行なえる。

基板間の干渉を防ぐため、アナログ部とデジタル部を物理的に分離。限られた内部スペースに効率的に基板をレイアウトした。さらに、高導電性銅合金シールドを施し、内部および外部からのアナログオーディオ信号への電磁干渉を大幅に低減している。

Bluetooth用にQualcomm製SoC「QCC5124」を搭載。コーデックはSBC、AAC、aptX、aptX LL、aptX HD、aptX Adaptive、LDACに対応。

バッテリー容量は9,200mAhで、最大約11時間のバッテリー駆動が可能(シングルエンド再生時。バランス再生時は約9時間)。充電はUSB-Cから急速充電や、DC給電による充電も可能。充電所要時間は約4.5時間。

1.3型のフルカラーIPSディスプレイを装備。デジタル入力のサンプリングレートやボリューム、バッテリー残量などを表示する。側面のスリットには、デジタル入力データの情報を視覚的に表示するインジケーターLEDを設けている。

FiiO製アプリ「FiiO Control App」に対応しており、本体の設定をワイヤレスで変更可能。

サイズは約158.4×88.5×28.3mm、重量は620g。

合成皮革素材の純正保護ケース、DC駆動用ACアダプター、冷却ファン搭載クレードル、ディスプレイ保護フィルム(出荷時装着済み)、端子の保護プラグ、4種類のUSBケーブルを同梱する。

価格はオープンプライスで、店頭予想価格は134,750円前後。

出力端子2.5mmバランスヘッドホン端子
3.5mmシングルエンドヘッドホン/ライン出力兼用端子
4.4mmバランスヘッドホン/バランスライン出力兼用端子
6.3mmシングルエンドヘッドホン端子
入力端子USB2.0 Type-C端子
RCA同軸デジタル入力端子
角形光デジタル入力端子
最大対応サンプリングレート/ビットレートUSB入力時:768kHz/32bit、DSD512(ASIO Native)、DSD256(DoP)
RCA同軸入力時:192kHz/24bit、DSD64(DOP)
角形光デジタル入力時:96kHz/24bit
DACチップES9038PRO
ヘッドホンアンプ回路THX AAA-788+ ×2
BluetoothチップQCC5124
Bluetooth対応コーデックBluetooth受信対応コーデック:SBC、AAC、aptX、aptX LL、aptX HD、aptX Adaptive、LDAC
USBレシーバーXMOS XU316
最大出力(バッテリー駆動時)バランス:1,500mW (32Ω,THD+N<1%)
アンバランス:550mW (32Ω,THD+N<1%)
最大出力(DC電源駆動時)バランス:3,000mW (32Ω,THD+N<1%)
アンバランス:1,100mW (32Ω,THD+N<1%)
推奨インピーダンス16〜300Ω(アンバランス時)、16〜600Ω(バランス時)
周波数応答5Hz〜80kHz(±3dB)
S/N比≥125dB(A-weighted/バランス出力時)
THD+N<0.0005%(1kHz/-10dB@32Ω)
<0.0003%(1kHz/-0dB@300Ω)
ディスプレイ1.3インチIPS (240*240) 
充電方法PD 9V、DC給電による充電
バッテリー容量9200mAh
再生時間約11時間(シングルエンド再生時)
約9時間(バランス再生時)
充電時間約4.5時間(急速充電時)
寸法約158.4×88.5×28.3mm
重量620g
付属品外付けDCアダプター
AC電源ケーブル
ファン付き冷却スタンド
スクリーンプロテクター(貼り付け済み)
合成皮革製保護ケース
USB Type C to Cケーブル(ロング)
USB Type C to Cケーブル(ショート)
Lightning to USB Type Cケーブル
USB タイプA to Cケーブル
USB タイプA to C変換アダプター
クイックスタートガイド
保証書

Follow me!