A5000

finalは、部品だけでなく生産機器を含め、全て自社で開発・設計したドライバー「f-Core DU」を搭載した新しい有線イヤホン【A5000 (FI-A5DPLD)】を、12月23日に発売する。

フラッグシップモデル「A8000」開発時に確立したfinal独自の評価法を基に、音質を設計。「トランスペアレントな音」を実現。

振動板・ボイスコイル・磁石・磁気回路・各部接着剤などのドライバー部品から生産機器までも新設計し、【A5000】のために6mm径のダイナミックドライバー「f-Core DU」を開発。ドライバーフロントハウジングの素材に、一般的なアルミニウムよりも磁力の影響を受けにくく且つ比重の高い真鍮を使用。振動板の時間応答性能を高めるために、ボイスコイルは30μの超極細CCAWを使用し、最小限の接着剤で組み立てることで可動部を徹底的に軽量化している。

振動板は、通常の1/3程度の小ロットで丁寧にプレスすることで、圧力の偏りを最小限に抑え、歪みのない均一な振動板の成形を実現したという。

Bシリーズの開発で確立したIEMの最適解である筐体設計をベースに、より優れた装着感を実現。接触面積を限定する形状により、圧迫感の無い装着感とした。耳のポケット内のいずれか1点と、イヤーピースの1点、耳珠の1点の合計3点で接地。そのため、圧力が1点に集中せず、圧迫感を感じさせない快適な付け心地という。

新設計の2-Pinソフトシルバーコートケーブルを標準装備。8芯のシルバーコートOFC線を編み込み、柔らかく取り回しの良い仕様。伸びやかな中高域と優しく深みある低域が特徴的なサウンドのケーブル。

感度は100dB/mw、インピーダンスは18Ω。重量は28g。ケーブルの長さは1.2m。

価格はオープンプライスで、店頭予想価格は32,800円前後。

型番FI-A5DPLD
筐体ABS樹脂
ドライバーダイナミック型
コネクター2-Pin
ケーブルソフトシルバーコートケーブル
感度100dB/mw
インピーダンス18Ω
質量28g
コード長1.2m

Follow me!