AK HC3

アユートは、ハイレゾオーディオブランド「Astell&Kern(アステルアンドケルン)」より、Hi-FiポータブルUSB DACシリーズ第3弾【AK HC3】を発売すると予告した。2022年12月~2023年1月の発売を予定。製品の詳細や国内での発売日は確定次第、改めてアナウンスされる。

新たにESS ES9219MQをデュアルDAC構成で搭載し、ユーザーからの要望が多かった3.5mm4極マイク入力に対応したことにより、ゲーミングやテレワーク等の際にクリアな音声機能の使用も可能になり、PCやタブレットPC、スマートフォン等で手軽にハイクオリティサウンドを実現したという。

優れたノイズコントロールと低消費電力化を実現しているESS社SABRE HiFi DAC 「ES9219MQ」をデュアルDAC構成で搭載。PCM最大384KHz/32bit、DSD256のネイティブ再生に対応。

Astell&Kernならではの超微細なオーディオ技術により、回路、コンポーネント、パワーマネジメントを最高の状態で妥協することなく組み込むことで低歪み且つ高S/Nを実現したという。

AKのDAPに使用され、電源変動を抑制して安定したシステムとオーディオ性能を実現するテーラード超小型タンタルコンデンサーも搭載。性能を落とさず小型化を実現し、消費電流を最小限に抑えながらも出力とオーディオ性能を高めた。新たに、再生ファイルに応じて色が変化するLEDインジケーターも搭載する。

様々なシーンで使いやすいよう3.5mmアンバランス出力を採用。そして、新たにユーザーからの要望が多かった3.5mm4極マイク・コントローラー入力に対応した。これにより、3.5mm4極マイク・コントローラーに対応したイヤホン/ヘッドホンを使用することで、ハイクオリティなサウンドとクリアな音声機能でゲーミング、テレワーク等での使用を可能。

iOSデバイスで使用できるUSB Type-C to Lightningアダプターが付属。Android OS専用のボリューム調節連携アプリ「AK HC」にも対応。バスパワー電源のため、プラグ&プレイで高音質を手軽に楽しむことが可能。

銅芯線に錫コーティングを施した、高耐久性のデュアルノイズシールドケーブルを採用。筐体はフルメタルハウジング。Roonの動作確認済みデバイスでもある。

Follow me!