Echo Show 15

Amazonは、15.6型スマートディスプレイ【Echo Show 15】向けにアップデートの提供を開始し、「Fire TV機能」を追加。

【Echo Show 15】は、Alexaの便利なウィジェット機能により、ファミリーカレンダーや個人の予定、リマインダー、付せん、やることリスト、買い物リストなどをホーム画面に表示することができる、15.6型フルHD(1,920×1,080ドット)パネル搭載のスマートディスプレイ。同日より提供が始まったアップデートを適用することで、新たにFire TV機能が利用可能となり、プライムビデオをはじめとした動画配信サービスなどを視聴できるようになった。

また、第3世代の「Alexa対応音声認識リモコン」を使い、Echo Show 15でFire TVコンテンツを検索したり、各種操作を行ったりできるようにした。リモコンのホームボタンからFire TV機能にアクセスして、番組表ボタンやアプリボタンからユーザーが見たいコンテンツに簡単にアクセスできるようになったという。リモコンを持っていない場合は、Echo Show 15の画面に表示されるバーチャルリモコンから、Fire TV機能を操作できる。

なお、Echo Show 15は横向きと縦向きのどちらでも使えるが、動画視聴やFire TV機能の利用時は横向きを推奨。一部のアプリは、縦向きでは動作しないという。

既にEcho Show 15を所有しているユーザーは、Echo Show 15上から本リモコンを割引価格の1,980円で購入できるほか、期間限定でEcho Show 15とリモコンのセット販売も実施する。セット価格は31,480円。

Follow me!