Xiaomi 12T Pro

Xiaomiは、2億画素カメラを搭載したフラグシップスマートフォン【Xiaomi 12T Pro】を12月16日に発売する。

19分で100%充電ができる120Wのハイパーチャージ(急速充電)に対応し、5,000mAhの大容量バッテリーを搭載し、120Hzリフレッシュレート対応の約6.7型ディスプレイを備えたフラグシップスマートフォン。

120Wのハイパーチャージにより、わずか19分で100%まで充電可能なことに加えて、1日中使っても余裕な5,000mAhの大容量バッテリーを搭載し、24カ月以内であれば無償でバッテリー交換が可能。更に42の安全機能と、9つの温度センサー搭載により、800回充電しても最大80%のバッテリー容量を維持することができるとする。ユーザーの使用習慣に合わせて過充電を抑えるXiaomi AdaptiveChargeにも対応。また、他の製品にも使用できる120W専用急速充電器も同梱。

約2億画素の広角、約800万画素の超広角、約200万画素のマクロによる3眼背面カメラを採用し、光学手ぶれ補正機能も内蔵。前面には約2,000万画素カメラを搭載する。これらの性能に高度なソフトウェアアルゴリズムを組み合わせることで、動きの速い被写体や物体の撮影時でもブレを防止。また、AIが写真の構図を生成/提案してくれる「Xiaomi ProCut」機能も備える。

CPUにSnapdragon 8+ Gen 1を搭載。従来モデルの「Xiaomi 11T Pro」と比べ、CPU性能が16%、GPU性能が11%向上。冷却機構についてもベイパーチャンバーを65%大型化し、サーマルシステムの熱伝導率を高めた。

ディスプレイには約6.7型(1,220×2,712ドット)CrystalRes有機EL(AMOLED)を採用。リフレッシュレートは最大120Hz、タッチサンプリングレートは最大480Hzに対応する。680億色以上を表現でき、HDR10+やDolby Visionなどもサポートするほか、ブルーライトを軽減し目への負担を抑えるAdaptive Readingモードも備える。

ネットワークはNano SIM/eSIM、生体認証機能は画面内指紋およびAIによる顔認証に対応。FeliCaおよびおサイフケータイもサポートしており、筐体はIPX3/IP5Xの防水防塵設計となっている。

主な仕様は、Snapdragon 8+ Gen1、8GB LPDDR5メモリ、128GB UFS 3.1ストレージ、MIUI 13(Android 12ベース)などを搭載。

Nano SIMおよびeSIMをサポートする。対応バンドは、5G NRがn1/n3/n28/n41/n77/n78、LTEがBand 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/28/38/39/40/41/42。

サイズは約76×163×8.8mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約205g。カラーはブルーとブラック。

価格は109,800円。

発売を記念し、予約/購入したユーザーを対象に、スマートバンド「Xiaomi Smart Band 7」を先着でプレゼントするキャンペーンも実施する(オープンマーケット版が対象)。

あわせて、ソフトバンクでは8GBメモリ/256GBストレージ搭載モデルを16日より発売。ソフトバンク版を購入したユーザーを対象に、抽選で最大3万円相当のPayPayポイントを提供するキャンペーンも行なう。

Follow me!