Watch 3

SOUNDPEATSは、スクエア型画面のスマートウォッチ【Watch 3】を12月26日に発売する。

200種類以上の文字盤と70種類のトレーニングモードに対応するスマートウォッチ。前モデル「Watch 2」のラウンド型から、初代モデル「Watch 1」同様のスクエアデザインへと変更。

「Watch 1」のスクリーンに比べて132%の画面サイズを実現。液晶ディスプレイの有効表示領域は1.85型/240×180ドット(Watch 1は1.4型/300×300ドットの有機EL)。文字盤デザインは、丸形ディスプレイの「Watch 2」の43種類から200種類以上に増強。iOS/Android対応の専用アプリ「SOUNDPEATS SPORTS」から好きなものを選んで着せ替えられる。

常時モニタリング可能な心拍数センサーを内蔵。手首に装着しておくだけで、1日の歩数や歩いた距離、心拍数、消費カロリー、睡眠時間の概算値を自動的に記録する。「Watch 2」では12種を用意していたトレーニングモードは、ランニングやサイクリング、テニスなど計70種をラインアップ。それぞれ運動した距離や時間、心拍数を測定してアプリに記録できる。

血液の酸素レベルを測定する血中酸素濃度測定機能を、従来機種の「Watch 2」から引き続き搭載しており、血中酸素飽和度(SpO2)の推定値を一定間隔で自動測定可能になった。ほかにも、体の動きが少ない状態が約60分続くと通知する「座りすぎ通知機能」や、女性の生理周期管理機能を備えている。

重量はベルト込みで36g。前モデル「Watch 2」と比べて2gの軽量化を実現。本体はIP68等級に準拠した防水防塵性能を備え、水泳などのウォータースポーツや、激しいエクササイズでも利用できるとする。

Bluetooth 5.2準拠で、スマホと連携して電話着信時にWatch 3を振動させる着信通知機能、受信したメッセージの一部をリアルタイムに表示するSNS通知機能なども利用可能。通知機能では、最大110字(全角のみ53字)まで表示でき、履歴の件数は8件までとなる。

ほかにも、スマホのGPSと連携した位置情報記録機能、音楽再生アプリを遠隔操作できる音楽コントロール機能を搭載。天気予報、歩数計、ストップウォッチといった内蔵アプリも利用できる。

サイズは43×35×8mm(縦×横×厚み)で、バンド幅は22mm。カラーはブラック。充電用USB ケーブルなどが付属する。

価格は3,980円。Amazonでは発売記念で3,184円で購入できる期間限定セールを2023年1月2日まで実施する。

Follow me!