EarFun Air Pro 3

EarFun Technologyは、24bit/96kHzハイレゾ相当の高音質再生とハイブリッド型ANC(アクティブノイズキャンセリング)を搭載、クリアな通話品質をも実現した完全ワイヤレスイヤホン【EarFun Air Pro 3】を発売した。

ビットレート可変型のオーディオコーデック「aptX Adaptive」に対応したANC完全ワイヤレスイヤホン。24bit/96kHzのオーディオ伝送を実現した。Androidスマートフォンなど、同じaptX Adaptiveに対応する再生機器と組み合わせると、ワイヤレス/Bluetoothでありながらハイレゾ相当の高品質再生が可能。さらに、今後公開予定のソフトウェアアップデートによって、次世代Buetoothオーディオ規格の「Bluetooth LE Audio」、および必須コーデックの「LC3」に対応する予定。

ハイブリッド型アクティブノイズキャンセリング機構を登載、さらにEarFunの独自技術「QuietSmart 2.0」により、最大43dBという強力なノイズ低減性能を実現した。

11mm径大型ダイナミックドライバーを装備。振動板を見直し、ウール複合素材を使用した。素材の見直しと口径拡大しによって、パワフルで豊かな低域と伸びやかな中高域、そして明瞭なボーカルというEarFunアイデンティティサウンドに寄与するという。

Bluetooth SoCは「QCC3071」を搭載。高い通信品質を実現するとともに、左右チャンネルが音声を独立伝送する技術「TrueWireless Mirroring」により音途切れの低減を実現した。

音声信号到達のタイムラグがわずか55ミリ秒(0.055秒)という低遅延伝送のゲームモードを搭載した。

このほか、2台のデバイスと同時接続が行える「マルチポイント機能」や、通話用ノイズキャンセリング機能「cVc 8.0」を搭載。専用アプリ「EarFun Audio」にも対応し、EQプリセットやタッチコントロールの調整などが可能。IPX5相当の耐水性能も備えた。

Bluetooth 5.3に準拠で、対応コーデックがLC3(今後のアップデートで対応予定)、aptX Adaptive、SBC、AACをサポート。

再生可能時間は、ANCオフ時が最大9時間(イヤホン)/最大45時間(充電ケース併用時)、ANCオン時が最大7時間(イヤホン)/最大37時間(充電ケース併用時)。充電時間は、イヤホン単体が1時間、充電ケースがUSB-Cケーブルでの充電時で2時間、ワイヤレス充電時で3.5時間。約10分の充電で約2時間再生可能な急速充電機能も搭載。

重量は、5.2g(イヤホン本体、片耳)/52g(充電ケース含む)。充電用USB-Cケーブル、イヤーチップ(XS/S/M/L)などが付属。カラーはブラック。

価格は8,990円。

Follow me!