Gen 6 ハイブリッドスマートウォッチ Wellness Edition

フォッシルジャパンは、ハイブリッド型スマートウォッチ【Gen 6 ハイブリッドスマートウォッチ Wellness Edition】を、1月5日より販売した。

アナログ時計にスマートウォッチ機能を融合したハイブリッドスマートウォッチ。1.1型(240×240ドット、218ppi)の電子ペーパーを搭載した。最大2週間のロングバッテリーに加え、AlexaとSpO2(血中酸素濃度)、VO2 Max予測値、心拍数、ワークアウトの自動検知に対応する。

Alexa 音声コマンド音楽コントロール、買い物リストの作成、タイマーの設定など、話しかけるだけで使用可能。
画面表示での応答となります。Wi-FiまたはBluetooth®によるインターネット接続が必要です。
SpO2測定血中酸素濃度の推定値を取得することで、しっかり酸素を取り入れることができているかという身体への負荷を確認することができます。
VO2 MAXの予測値VO2 MAX(最大酸素接種量):運動中に身体が利用する酸素の1分間あたりの最大量を測定し、心肺機能の状態を知ることができます。
新しいウェルネス・ゲージ ダイアルにて確認可能。
ワークアウトの自動検知動きを感知してワークアウトを開始するか確認します。
心拍ゾーンの確認心拍数をトラッキングし、ワークアウト中または休息中の心拍ゾーンを確認できます。
新しいウェルネス・ゲージ ダイアルにて確認可能。
心拍数トラッキングワークアウト中や呼吸運動中または休息中の心拍数を連続的に計測します。
オールインワンアプリ専用アプリでFossilスマートウォッチを管理し、ウェルネス指標の全体像を把握することができます。

電子ペーパー式のディスプレイには、今回新たなウォッチフェイスとして、ウェルネスに関する主要な統計データをハイライトするウェルネス・ゲージが追加。また、タッチスクリーンスマートウォッチと兼用のFOSSILスマートウォッチ専用アプリでデータ管理をすることが可能。

このほか、GPS、Bluetooth 5.0 LE、Wi-Fi、心拍センサー、SpO2センサー、加速度計などを搭載。対応OSはAndroidまたはiOS。3気圧までの防水。約60分で80%まだ充電する急速充電に対応。ケースサイズは45mm。

ラインアップは、ブラックSS×ブラックシリコン(FTW7080)、シルバーSS×ネイビーシリコン(FTW7082)、ローズゴールドSS×ブラッシュシリコン(FTW7083)の3種。

価格は37,950円。

駆動方式クオーツ(充電式)
素材ケース:ステンレススチールガラス:ミネラルガラスバンド:シリコン
防水3ATM
サイズケース径:44mm
その他■センサー
・加速度計
・心拍数
・SpO2
■互換性
・Android 5.0以降
・iOS 10.0以降

Follow me!