FGM-27F750

船井電機は、「FUNAI」ブランドから、4K解像度&高速リフレッシュレート144Hzに対応したハイエンドモデルの750シリーズ【FGM-27F750】を2月上旬にヤマダホールディングスグループの店舗およびヤマダウェブコムで発売する。

3,840×2,160ドット(4K)解像度および144Hzのリフレッシュレートに対応したハイエンドゲーミング液晶モニター。AMD FreeSyncおよびHDMI 2.1のVRR(可変リフレッシュレート)技術に対応することにより、PCや家庭用ゲーム機からの出力に応じて最適なリフレッシュレートに同期させることでなめらかな映像表現を実現。船井電機が液晶テレビ開発で培ってきた独自の画質設定技術をもとに、10bit表示(8bit+FRC)を実現する「PANORAMIC WIDE COLOR PLUS」を採用し、10億7,000万色の表示が可能。

画の移り変わりの速さを表す応答速度の指標であるMPRT(Moving Picture Response Time)は高速1ミリ秒。広視野角で色の再現性に優れていることに加え、「残像」や「ぼやけ」が少ない高速応答速度を実現したFast IPSパネルを搭載することにで、よりシャープでくっきりとした映像を表示する。

低入力遅延モードを搭載。続機器(PC等)と連動し、信号出力を最適化することで、より低入力遅延を実現。

また、映し出せる輝度の幅を拡張、豊かなグラデーションで明暗を表現する高画質技術「HDR(High Dynamic Range:ハイダイナミックレンジ)」に対応し、従来のSDR(Standard Dynamic Range)よりリアルなコントラストの映像を再現することができる。

暗いシーンの視認性を高めるブラックイコライザーや、タイマー/クロスヘア/FPSカウンターを備えたゲームトレーニングといった機能を備えるほか、フリッカーフリーとブルーライトフィルターを搭載。スクウェア・エニックスのオンラインRPG「ファイナルファンタジーXIV」推奨モニターとしての認定も取得した。

主な仕様は、パネルがFast IPS、解像度が4K、表示色数が10億7,000万色、MPRT応答速度が1ms、輝度が400cd/平方m、コントラスト比が1,000:1、視野角が上下/左右ともに178度。

インターフェイスはHDMI 2.1×2、DisplayPort 1.4で、2W×2のステレオスピーカーを内蔵する。スタンドはピボット、高さ、角度調整をサポート。

サイズは616×292×434~524mm(幅×奥行き×高さ)、重量は5.7kg。

価格は12万9,800円。

Follow me!