Xperia 5 IV (XQ-CQ44)

ソニーは、SoCにSnapdragon 8 Gen 1を搭載したスマートフォン【Xperia 5 IV (XQ-CQ44)】のSIMフリーモデルを、2月1日に発売する。

瞳AFをはじめとする高性能AFを備え多彩な映像表現が可能なカメラと、左右バランスのとれた迫力ある立体的なサウンドが楽しめる新構造のスピーカー、5,000mAhの大容量バッテリー、メモリ8GB/ストレージ256GBの大容量メモリなど充実の基本性能をコンパクトなサイズに凝縮したプレミアムスマートフォン。

瞳AFとオブジェクトトラッキングによる高速フォーカス、4K/120fpsのスローモーション/ハイフレーム撮影、暗所環境に強いFlowlessEye対応ハイブリッド手ぶれ補正などを搭載する。

主な仕様は、SoCがSnapdragon 8 Gen 1、メモリが8GB、ストレージが256GB、ディスプレイが2,520×1,080ドット/120Hz表示対応6.1型OLED。外部記録媒体はmicroSDXCメモリーカードに対応(最大1TB)。

背面カメラは35mm換算16mm相当/24mm相当/60mm相当の3基でいずれも1,200万画素、センサーサイズおよび絞りは順に1/2.5型/F2.2、1/1.7型/F1.7、1/3.5型/F2.4。前面カメラも1,200万画素で、センサーサイズは1/2.9型。

3.5mmオーディオジャックを搭載するほか、Nano SIMスロットを搭載、eSIMに対応。通信は5G sub6に対応。IP65/68準拠の防水/防塵機能や、Corning Gorilla Glass Victusの採用が謳われている。

バッテリーは5,000mAhで、30分で50%急速充電可能。また、無接点充電やおすそわけ充電も対応する。

サイズは67×156×8.2mm(幅×奥行き×高さ)、重量は172g。カラーは、エクリュホワイト、グリーン、ブラックの3色を用意する。

価格はオープンプライスで、店頭予想価格は12万円前後。

Follow me!