OPPO Band 2

OPPOは、進化した健康サポート機能と急速充電に対応したスマートバンド【OPPO Band 2】を1月27日より発売する。

犬の散歩など日常的な運動から、ランニングやウォーキングなどの基本的な運動をはじめ、100種類以上の運動に対応。消費カロリーや心拍数、ワークアウト時間を記録し、運動の習慣づくりをサポートする。また、ランニング、ウォーキング、ローイング、エリプティカルの4種類の運動は自動で認識して記録を開始。運動を一時的にやめると記録も一時停止する。

さらに、13種類のランニングメニューから自分に合ったメニューを選択し、安全な心拍範囲でランニングのペースをサポート。ランニング終了後はランニング中の走行ペース、心拍数などのデータに基づきレポートを生成し、次回のランニングに向けてアドバイスする。

加えて、OPPO独自開発のプロテニスモードも搭載。サーブ、フォアハンドトップスピン、フォアハンドスライス、バックハンドトップスピン、バックハンドスライスをそれぞれ認識し、打球数やスイングスピードを計測。また、活動時間、心拍、カロリー消費量も計測する。プレーヤーは自身の打球の傾向や試合中のパフォーマンスについて知ることができ、効率的にプレーの改善を行うことができるとする。

睡眠管理機能としては、就寝時間のリマインドから睡眠中のモニタリング、起床後のレポートまで、睡眠全体をサポートする各種機能を用意。血中酸素レベルの計測が可能なほか、仮眠の自動モニタリングや、Androidスマートフォンとの連携時にはいびき音の検知も行なえる。

また、心拍の以上を検知した際のアラート機能や、ストレスレベルの常時測定およびレポート機能、呼吸トレーニング機能といった健康管理機能、スマートフォンの通知表示やアラーム、タイマーなどの便利機能も搭載する。

60分のフル充電で最大14日間の連続使用が可能。また、業界最速レベルの急速充電にも対応しており、5分の充電で24時間使用することがでる。専用アプリのHeyTap Healthアプリを通じて150種類以上の文字盤が選べるほか、その日の服装やアイテムにあわせた文字盤を自動で生成するAIコーディネート2.0も利用できる。

ディスプレイは1.57型256×402ドット有機ELで、最大輝度は500cd/m2。センサーは6軸モーション、光学式血中酸素レベル、光学式心拍数を装備。5ATMの防水性能を持ち、GPSおよびNFCには非対応となる。

サイズは約29.1×45.3×10.6mm、本体重量は約20g、ストラップ込みの重量は約33g。バッテリー容量は200mAh。カラーはマットブラックとライトブルーを用意。

価格は8,480円。

カラーバリエーションライトブルー/マットブラック
サイズ約45.3mm×29.1mm×10.6mm
(最厚部:11.4mm)
本体素材ポリアミド
ストラップ素材【ストラップ部分】シリコン
【クラスプ】プラスチック
調整可能なストラップの長さ手首周り約130-210mm
重量約20.9g (本体のみ)
約33g (ストラップあり)
ディスプレイ素材2.5Dガラス
ディスプレイタイプ有機EL
ディスプレイサイズ約1.57インチ
最大輝度500nit
解像度256×402
バッテリー容量200mAh
入力5V以上かつ500mA以上
充電方法マグネット式
充電時間約60分(USB充電ケーブルを同梱)
電池持続時間最長14日間
ストレージ128MB
Bluetooth®Ver.5.0
センサー6軸モーションセンサー
光学式血中酸素レベルセンサー
光学式心拍数センサー
健康モニタリング機能スマホのスリープモードをコントロール、終日睡眠記録、睡眠時の呼吸障害リスク評価、心拍数測定、毎日の活動、血中酸素レベル測定、ストレスモニタリング、リラックス、座り過ぎ防止リマインダー
防水性能5ATM
スポーツモード100種類以上のスポーツモード、4種類のワークアウトの自動認識、ランニング後の心拍回復率、酸素摂取量、プロテニスモード、ランニング時の心拍数モニタリングと高心拍数アラート
その他の機能AI コーディネート機能
150類以上の文字盤
メッセージ通知機能
着信通知機能/通話拒否機能
メディアコントロール※iOS非対応
ストップウォッチ
スマホを探す※iOS非対応
天気
対応OSAndroid™ OS 6.0以上(10.0以上推奨)※/iOS13.0以上
※お使いのスマートフォンOSのバージョンが低すぎる場合、正常に動作しない可能性があります。
同梱品OPPO Band 2本体×1
ストラップ×1
充電ケーブル×1
ユーザーガイド×1

Follow me!