T60RP(WN)

フォスター電機は、RP振動板(Regular Phase/平面振動板)を搭載し、リスニング仕様に最適化することで新たなるRPサウンドを実現した「T60RP」をベースに、高級木材の黒胡桃(ウォールナット)無垢削り出し材ハウジングを採用した特別仕様ヘッドホン【T60RP(WN)】を、2月3日にamazon.co.joにて数量限定で発売する。

モニターヘッドフォンとして世界中のミュージシャン、エンジニアに認められたRP振動板を搭載し、リスニング仕様に最適化することで新たなるRPサウンドを実現した「T60RP」をベースに、プレミアムヘッドフォン「TH610」にも使用している黒胡桃無垢削り出し材をハウジングに採用した。

ハウジングには高級木材である黒胡桃無垢削り出し材を採用。RP振動板の繊細な表現力に深みと艶やかさが加えられた豊かな音質を楽しめるとする。

高耐熱ポリイミドフィルムをベース材に銅箔エッチングを施した、弊社独自のRP振動板を搭載。ドライバーユニットにはネオジムマグネットを採用、広い再生帯域を持ち、優れたトランジェント特性と3,000mWまでの高い耐入力を実現。

ヨークには炭素含有量を従来の半分以下とした素材を新規採用、磁気伝達の効率化を実現。

使用環境に応じてケーブルを使い分けられる着脱式コネクタを採用しバランス接続にも対応可能。バランス出力対応プレーヤーやヘッドホンアンプ等に接続することで、不要なノイズを抑制し、分離感のよい明瞭な音質を楽しめるという。

ケーブルには高音質OFC導体を採用。全帯域において解像度が高く、切れの良いサウンドを実現。別売りで2.5mmや4.4mm、XLRのバランスケーブルも用意する。

ヘッドパッドには本皮を採用し、質感の向上と安定した装着感を実現。また、装着感を追求したアラウンドイヤー型イヤーパッドを採用し、長時間にわたるリスニングでも快適に使用できる。

再生周波数帯域は15Hz~35kHz、インピーダンスは50Ω、感度は92dB/mW。

ケーブルを除いた重さは約400g、ステレオミニ-ステレオ標準の変換コネクタや、専用ポーチなどが付属する。

価格はオープンプライスで、店頭予想価格は44,550円前後。

型式セミオープンRPダイナミック型
再生周波数帯域15〜35,000Hz
インピーダンス50Ω
感度92dB/mW
最大入力3,000mW
本体質量約400g(コード含まず)
付属品(ケーブル長)φ3.5mm(4極)⇔ φ 3.5mm (3極)ステレオフォーン・ケーブル( 1.5m)× 1、 φ3.5mm →φ6.3mm ステレオ
フォーン変換コネクタ×1、専用ポーチ×1、ステッカー×1、取扱説明書兼保証書×1

Follow me!