JPJ-G060

3.5合炊きの土鍋圧力IHジャー炊飯器【炊きたて 土鍋ご泡火炊き (JPJ-G060)】が、販売されました。

小容量モデルながら、内鍋に本物の土からできた蓄熱性の高い「本土鍋」を使用。遠赤効果による輻射熱でお米の旨みをじっくり引き出し、土鍋ならではの細かい大量の泡でお米を包んで炊きあげる「土鍋ご泡火炊き」を採用。旨み成分が閉じ込められたお米は、表面がつややかでもっちりとした食感に仕上がるという。

内鍋は陶器の本場「四日市萬古焼」。細かい特別な土を使い、約1,250度の高温で焼きあげ、土鍋底面に波紋形状を入れた「波紋底」。これにより細かく均一な土鍋泡が発生し、お米をムラなく、よりふっくらと炊きあげるとする。強度は一般の市販の土鍋と比べて約2倍以上あり、内なべ割れ・フッ素コーティングのはがれに対して3年間の保証も付いています。

様々な炊飯メニューを備え、白米/炊き込みメニューは炊きあがりの粘り加減を「しゃっきり/標準/もっちり」の3段階から選択可能。また、茶碗一杯分の0.5合から炊飯でき、手軽に土鍋ごはんのおいしさを楽しめるという。

このほか圧力をかけて高温短時間で洗浄する「圧力洗浄」メニューも新たに搭載するなど、手入れが簡単になっています。

大小2つの圧力ボールを制御して、炊き上げ時と炊き上げ後の圧力を変えて食感をしっかりさせる「可変W圧力炊き」を搭載。「白米」や「炊き込み」メニューの火加減は3段階で調節でき、土鍋ならではの香ばしいおこげも楽しめるとしています。

サイズは237×278×229mm(幅×奥行き×高さ)。重量は6.3kg。最大消費電力は850W。カラーはストーンブラック。

価格はオープンプライスで、店頭予想価格は99,800円。

Follow me!