DL-SP006

手軽に使える小型の除菌用品【次亜塩素酸 携帯除菌スプレー (DL-SP006)】が、販売されました。

DL-SP006

外出先での使用を想定した除菌スプレーで、専用の塩水を電気分解して、新鮮な次亜塩素酸を生成。次亜塩素酸は時間が経つと除菌効果が薄れるが、本製品はスイッチを押すたびに1分で次亜塩素酸を作るため、有効塩素濃度を高い状態に保てるとする。アルコール不使用による安全性を謳う。

DL-SP006

専用の塩水パックは1本で約50回噴霧可能。除菌方法は、金属や木材などに噴霧した後、布などで拭き取ってから30秒放置する。除菌率は99%以上。なお、すべての菌に対して効果があるわけではないとしています。

サイズは19×20×154mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約34(電池含まず)。単4形乾電池で動作し、1日1回電気分解した場合、約30日間使用できます。塩水パック10個が付属し、別売で90個入りが用意されています。価格はオープンプライス。

Follow me!