ホームロースター (RT-01)

熱風式構造を利用した家庭用コーヒー豆焙煎機【ホームロースター (RT-01)】が、販売されました。

マイコン搭載で焙煎中の温度管理を自動で行ない、MEDI(中煎り)・DARK(深煎り)に、ボタン1つで焙煎できます。一度に焙煎できる最大量は、生豆60g。焙煎後は約50gになり、5~6杯分のコーヒーを淹れられます。

RT-01

熱風式焙煎でコーヒー豆が撹拌されるので、ムラなく均一にコーヒー豆を焙煎することがでるとする。

焙煎終了後に自動的に送風モードに切り替わり、コーヒー豆を冷却します。豆にこもった熱で焙煎が進み過ぎを防ぎます。

RT-01

焙煎中に出る豆のカス(チャフ)は、フタに回収される構造を採用。手入れが楽にできるようにしたという。

サイズは、約208×175×246mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約1.2kg。消費電力は1,150W。連続使用時間は20分。温度ヒューズは216℃。お掃除用ハケと計量スプーンが付属。価格は20,000円。

Follow me!