Face-Player

充電してハンズフリーで使えるヘッドホン型のEMS美顔器【Face-Player】が、販売されました。

使用前に化粧水などで肌を整えてからの使用を推奨。本体の電極部分に専用ゲルを張り付けてから、ヘッドフォンをつけるように頭にヘッドバンドを装着し、電極部を頬に当てる。本体のパワーボタンをクリックすると、駆動し始める。あとは10分間、使用を続けるだけ。

顔の見た目を決める筋肉「上唇挙筋」と「眼輪筋」などにダイレクトにアプローチするという。10分間、EMSによる電気信号で筋肉を動かすことで、トレーニング効果を実現。表情筋を鍛えて顔をリフトアップできるとする。コリや血流を改善して、たるみやほうれい線をケアしながら、顔を若々しく美しいプロポーションへと整えるという。

一般的に、EMSは刺激が強くて痛い、といったイメージがあるが、本機の周波数は表情筋にとって心地よく感じるよう設定されているという。同技術は、顔のトレーニング周波数として特許取得済で、安心して使えるとする。

本体サイズは176×207×92mm(幅×長さ×高さ)。重さは約170g。強弱レベルは6段階。消費電力は2.5W。使用電池はリチウムイオンバッテリー。充電時間は約2.5時間。動作可能回数は約3〜4回。専用ジェルシート、充電用USBケーブルが付属。カラーは、限定色のディープオレンジとディープレッドの2色。価格は39,800円(税別)。

Follow me!