SmartSleep ディープスリープヘッドバンド2

頭部に装着して脳波を測定し、深い睡眠の質を高めるというヘッドバンド【SmartSleep ディープスリープヘッドバンド2】が、販売されました。

脳波を計測し、睡眠が深くなったタイミングで500Hz~20kHzの断続的なオーディオトーンを流し、深い睡眠時に出現する徐波(スローウェーブ)を活性化させることで質を高めるという。

新機能として眠りに導くスリープサウンド機能と、設定した時間にヒーリング音を流して起床を促すアラーム機能を追加。睡眠中だけでなく、就寝時から起床時まで一貫した睡眠サポートが実現したという。

後頭部のスライダーも小型化され、より快適に装着できるようになりました。

また、これまでは右耳後方に設置されていた交換式脳波センサーの代わりに、額部分に3つの脳波測定センサーを搭載。

スマートフォン向けアプリ「SleepMapper」と連携すれば、睡眠状態の確認ができるほか、ユーザーの睡眠状態に合わせたヒントなどもチェックできます。アラームやスリープサウンドの設定もアプリ上で完結。

頭囲51~58cmのMサイズ(HH1607/02)と、頭囲58~67cmのLサイズ(HH1607/03)の2サイズ展開。重さは約110g。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は47,000円(税別)前後。

Follow me!