UV10

波長275nmのUV-Cの照射によって、中に入れた物を除菌するケース【UV除菌ケース UV10】が、販売されました。

同社によれば、UV-Cは紫外線の中でも強い除菌作用を備えているという。ケースに入れたものを約10分間で除菌し、使用途中に蓋を開けても、自動的にUV-C照射が停止する安全設計だという。

紫外線によって除菌するため、マスクや、消毒液を直接使えないスマートフォンなどの電子機器や紙幣の除菌も可能。

ケースの内面にアルミ素材を採用し、2カ所から照射されるUV-Cを、ケース全体に反射させて除菌。

電源にはリチウムイオンバッテリーを採用。フル充電までの時間は3時間30分で、1回約10分の除菌を最大15回実施できます。幅約40mmのスリムな形状で、かばんに収納して持ち運びやすく、卓上に置いてもスペースを取らない。

サイズは約220×40×111mm(幅×奥行き×高さ)。ケース内寸は約173×23×98mm(同)。重さは約420g。充電ケーブル(Type-A/Type-C)が付属。

価格は6,000円(税別)。

Follow me!