aarke Carbonator 3

オールステンレス製のソーダマシン【aarke Carbonator 3】の新色モデルとして、「クロームブラック」「Copper」「Gold」が、販売されました。

今回発表の「クロームブラック」は、希少金属クロームを使用したモデル。同社は「ブラッククロームの原料が手に入れられたときのみ生産を行うレアモデル」と発表しており、限定生産にて展開。

シリンダーをセットし、レバーを下げることで炭酸水を生成できます。炭酸の強さは、レバーを下げる加減で調節可能。プッシュ1回で弱炭酸、2回で炭酸、3回で強炭酸を作れるという。

サイズは153×258×414mm(幅×奥行き×高さ)、重量は1450g。既存のボディカラーは「Steel」「Matte Black」「White」。フタ付きボトルが付属。

価格は「クロームブラック」が33,000円、「Copper」「Gold」が各28,500円。

Follow me!