スリム低温調理器 (LTC-02)

手持ちの鍋にセットして“ほったらかし調理”ができる低温調理器【スリム低温調理器 (LTC-02)】が、販売されました。

LTC-02

従来モデル「LTC-01」の90×130×400mm(幅×奥行き×高さ)、約1.4kgに比べてコンパクト化。小さな鍋で使いやすくしており、低温調理器を初めて使う人も取り扱いやすいという。

本体に備えたギザギザのクリップで、鍋のフチに固定可能。深さ10cm以上、内径20cm以上、水量12L以下の鍋または容器で利用できる。

鍋にセットして温度と時間を設定すると、鍋内の水を一定の温度で加熱/保温。じっくり加熱をすることで肉や魚をやわらかく仕上げられる。設定後は待つだけのほったらかしで料理が完成。温度は25℃~95℃の0.5℃単位、調理時間は1分~99時間59分の1分単位で設定できる。

本体はIPX7の防水仕様。下部のステンレスカバーはロック式で着脱ができ、ネジを使用していないため手入れも簡単に行なえるという。定格消費電力は800W。電源コード長は約1.5m。

サイズは50×100×334mm(幅×奥行き×高さ)、重量約0.9kg。カラーはカカオブラウン、カシスレッド、ホワイトの3色で、マットな仕上げを採用。店頭予想価格は18,280円。

Follow me!