クッキングケトル (ICK-M1200)

電気ケトルと鍋の1台2役で使える【クッキングケトル (ICK-M1200)】が、販売されました。

クッキングケトル (ICK-M1200)

容量1.0Lの調理ケトル。電気ケトルと鍋の用途を1台にまとめた。湯沸かしのほか、鍋や煮込み料理など多様な調理ができる。加熱方式にマイコン式を採用し、温度や時間を細かく制御できるため、ローストビーフやチャーシューなどの低温調理も可能。

温度は40~100℃に10℃単位で設定可能。時間は40~70℃のときで4時間まで、80~100℃のときで30分まで設定可能。

クッキングケトル (ICK-M1200)

「鍋」「インスタント麺」「煮込み」「サラダチキン」「炊飯」の5つの自動メニューを搭載。

鍋には湯切り口を備え、パスタやつけ麺など麺類の調理に便利としている。鍋底は加熱部分が接地しない形状で、食卓に鍋を置く際に鍋敷きは不要。本体に鍋が正しくセットされていないと自動で電源がオフになる。鍋とフタはまるごと水洗い可能。

クッキングケトル (ICK-M1200)

本体はマットな質感のブラックを基調に、取っ手に木目を採用することで、キッチンのインテリアにバランスよく調和するという。

主な仕様は、最大容量が1L、温度設定が40~100度(10度単位)、時間設定が最大4時間(40~70度の時)/最大30分(80~100度の時)。1~10分は1分単位、10分~1時間は10分単位、1~4時間は1時間単位で設定できる。

サイズは、280×200×187mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約1.8kg。コード長は約2m。消費電力は1,200W。

店頭予想価格は15,708円。

クッキングケトル (ICK-M1200)
クッキングケトル (ICK-M1200)

Follow me!