できたての美味しさを持ち帰り!「USB電熱付温冷ショルダーバッグ」 (C-WCB21B)

【できたての美味しさを持ち帰り!「USB電熱付温冷ショルダーバッグ」 (C-WCB21B)】が、販売されました。

内蔵ヒーターによる保温に加えて、専用の保冷材を使った保冷もできるというショルダーバッグ。「テイクアウトしたファストフードやお惣菜を温かいまま、お寿司などを冷やしたまま、持ち歩きたい」というニーズに応えるという。。ヒーターは10,000mAhのモバイルバッテリーで約12時間稼働するという。

具体的には、温かいものと冷やしたいものを同時に入れられる、上下2段式を採用。下段底部にヒーターを装備し、別売りのモバイルバッテリーを本体のUSBケーブルに接続すると、ヒーターが作動して約60度に温められるという。また、付属の保冷剤(保冷ボトル)を上段に入れて、保温したくないジュースやサラダなどを入れておける。

上下の仕切りのチャックを開いて、1段式としても利用可能。ケーブル長が970mm、ストラップ長が620~1200mm。

サイズは240×160×290mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約560g。素材は外側が防水ナイロン、内側が保温アルミ膜。本体のUSBケーブル長は97cm。保冷ボトル、ショルダーストラップが付属する。

価格は4,320円。

Follow me!