無煙グリル調理器 ゼロスモーク・スタンダード (RM-119TE)

「ROOMMATE(ルームメイト)」から、【無煙グリル調理器 ゼロスモーク・スタンダード (RM-119TE)】が、販売されました。

煙を吸引し、油はねを抑えて調理ができるグリル調理器。プレート表面で空気が循環しているため、煙が立ち上がらずスムーズに吸引できるとする。脂はプレートの穴から水を入れた水トレイへ落ちるため、豚バラ肉などでも、余分な脂を落としてヘルシーに焼けるという。

無煙グリル調理器 ゼロスモーク・スタンダード (RM-119TE)

本体にはデジタルディスプレイを搭載。温度設定やタイマー設定の確認がしやすく、設定が簡単に行なえる。

温度調整は保温の80℃から高温調理の220℃まで、20℃単位での設定が可能。最大250℃のハイパワーで、しっかりと焼けるとする。

プレート、内カバー、水トレイは本体から取り外せるうえ、中性洗剤で水洗いできる。

無煙グリル調理器 ゼロスモーク・スタンダード (RM-119TE)

サイズは約495×320×135mm(幅×奥行き×高さ)。重さは約4.85kg。電源はAC100V(50/60Hz)。消費電力は1,200W。電源コード長は約1m。プレートは、アルミ鋳造フッ素加工仕上。

価格はオープンプライス、店頭予想価格は12,800円前後。

Follow me!