HUAWEI Scale 3

日本国内初投入となる体組成計【HUAWEI Scale 3】が、12月3日より発売する。

体重のほか、BMI、体脂肪率、除脂肪体重、骨格筋量、体内水分率、タンパク質、骨ミネラル量、内臓脂肪、基礎代謝量、心拍数の11種類の指標を計測できる体組成計。

HUAWEI Scale 3

体組成分析結果は、専用アプリ「HUAWEI Health」アプリにて確認可能。また、本体をWi-FiとBluetooth両方で接続することで、データの自動同期と自動認識が行えるという。

具体的には「Wi-Fiで接続することで、アプリを開かなくても自動で体重が記録される」としている。さらに、「過去のデータに基づいて家族を自動で識別。すべての記録は自動的にクラウドにアップロードし、関連アカウント(最大10個まで紐付け可能)に送信されるため、好きな時にスマートフォンで確認できる」という。このほかゲストモードも搭載する。

本体は、強化ガラスを使用したシンプルなデザインを採用。裏面の四隅にはシリコーンゴムを配置した。

無線通信はBluetooth 5.0、IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)をサポート。電源は単4形アルカリ乾電池×4。バッテリー持続時間は約180日(1日3回測定想定)。

サイズは300×300×23.6mm(幅×奥行き×高さ)、重量が約1570g(バッテリー除く)。カラーはエレガントホワイト。

店頭予想価格は4,620円。

HUAWEI Scale 3

Follow me!