FOOD FRESH KEEPER (KL-K01)

光触媒を活用して食材を長持ちさせる常温保鮮ボックス【FOOD FLESH KEEPER(フードフレッシュキーパー) KL-K01】が、販売されました。

光触媒フィルターを搭載し、庫内の空気をキレイに保つ食品保管ボックス。本体は食パン1斤を入れられるサイズで、パンへのカビの発生を抑えるほか、果物などの鮮度も保つという。常温で保存できる調味料の収納にも適しているとする。

食品から出るエチレンガスやカビ菌などを光触媒によって酸化分解し、除菌/脱臭する。同社が行なった実験では、食パンをボックス内で光触媒あり/なしの状態で保管。光触媒なしの場合は9日目には黒カビが発生していたのに対し、光触媒を用いた方にカビは見られなかったとする。

光触媒フィルターは定期的な浸け置き洗いにより継続利用が可能。交換の必要がなく、経済的としている。

ハンドルには吉野桧の間伐材を利用。柱などに使用した木の端材を活用し、キッチンやリビングに馴染む木製のハンドルに仕上げた。使っていくうちに風合いの変化も楽しめるという。

サイズは370×256×235mm(幅×奥行き×高さ)。重量は約2.3kg。電源はAC100V(50/60Hz)。消費電力は約2W。使用温度範囲は0~40℃。光触媒フィルター、トレイ、ACアダプターが付属する。

価格はオープンプライスで、店頭予想価格は21,780円。

Follow me!