NR-F658WPX

冷凍冷蔵庫の新製品として、【WPXタイプ】2機種を2022年2月4日より発売する。定格内容積650Lモデル【NR-F658WPX】、600Lモデル【NR-F608WPX】をラインアップ。

業務用レベルの急速冷凍と謳う「はやうま冷凍」を搭載したモデル。同志社女子大学との共同研究により、通常冷凍に比べて肉や魚の解凍後のドリップを抑え、ジューシーでやわらかさを保った冷凍保存ができることを科学的に実証したという。

また、「はやうま冷凍」の設定をより効率よく操作できる「クイック操作ボタン」を、冷蔵室ドアの下側に新搭載。食材をクーリングアシストルームへ入れた後、従来のようにパネル操作をするためにドアを開け閉めする必要がなくなった。

調理中でも簡単に設定でき、お弁当のあら熱取りなど、クーリングアシストルームを使った冷やす調理がより便利に使える。

重量検知プレートも搭載。管理したい食品を「キッチンポケット」アプリに登録し、プレートに載せれば残量の変動が自動で更新され、外出先からでも確認できる。家族それぞれのスマホで情報をシェアでき、重複購入を軽減する。

さらに、同社が提供するメンテナンスサービス「Panasonic Care」を利用可能。自動製氷機能の浄水フィルターを手入れのタイミングで届けるほか、修理保証付きのプランでは購入から最大で5年間、万が一の故障の際には追加料金なしで修理対応を行うとのこと。

【NR-F658WPX】のサイズは、750×745×1,828mm(幅×奥行き×高さ)。各室の容量は、冷蔵室が335L、クーリングアシストルームが33L、製氷室が24L、冷凍室が123L、野菜室が135L。年間消費電力量は281kWh/年。

【NR-F608WPX】のサイズは、685×745×1,828mm(幅×奥行き×高さ))。各室の容量は、冷蔵室が312L、クーリングアシストルームが31L、製氷室が19L、冷凍室が113L、野菜室が125L。年間消費電力量は252kWh/年。

カラーはミスティスチールグレー、オニキスミラーの2色をそれぞれ展開する。

価格はいずれもオープンプライス。店頭予想価格は順に、46万円前後、43万円前後。

Follow me!