ARCdesk slim

ジョイスティックやハンドルコントローラ、アーケードコントローラと、キーボード/マウス環境を容易に切り替えられるゲーミングデスク【ARCdesk slim (AD-Type-003)】が、販売されました。

特許取得した「アークシステム」を搭載したゲーミングデスク。アークシステムは、キーボードやマウスを置く天板がスライド式、ジョイスティックやハンドルコントローラを固定した台がフリップ式となっており、未使用時にお互いを格納することで瞬時にPC環境を切り替えられるもの。このアークシステムは国内で特許を取得済み(65701578号)であるほか、国際特許も出願中としている。

これまで幅が180cmの最上位モデル「ARCdesk」(19万8,000円)、幅が120cmのミドルレンジモデル「ARCdesk mini」(7万8,000円)の2ラインナップ展開であったが、設置スペースの関係で下位を求めるニーズがあり、その声に応える形で幅90cmのARCdesk slimが開発/投入された。

天板は台湾で量産化された低圧メラミン化粧板を採用し、通常利用では傷や汚れがほとんどつかないとしている。

サイズは90×60×78cm(幅×奥行き×高さ)、重量は20kg。耐荷重は50kgとなっている。

価格はオープンプライスで、店頭予想価格は5万8,000円前後。

Follow me!