abien MAGIC GRILL mini (JF-MNG01)

J-FUNは、「サーキットヒーター」という独自の技術の追求により、コンパクトながら即高温の加熱性能を備えた超小型グリル【abien MAGIC GRILL mini (JF-MNG01)】をクラウドファンディングサイトMakuakeにて先行販売しました。

サーキット状に張り巡らせたヒーターで、全面を効率よく均一に加熱する小型ホットプレート。一般的な棒状のヒーターとは異なり、フィルムヒーターをプレートに一体化させたことで、すばやく加熱できるという。焼き肉や総菜の温めのほか、トーストにも活用できる。

温度は約70~250℃の範囲で調節可能。高温で焼く調理をしたり、低温で保温したりできる。500W対応のポータブル電源があればアウトドアでも使用可能。底の平らな金属製鍋を載せて電気コンロとしても使える。

プレートには独自コーティングを施し、こびりつきにくくした。使用後も、ふき取るだけで手入れできる。本体はレッドオークの原木をくり抜いて作成した。食卓などに出しっぱなしでもインテリアの邪魔をしないという。

サイズは約150×150×75mm(幅×奥行き×高さ)で、重さは約1.2kg。コード長は約1.8m。消費電力は500W。充電ケーブルとポーチが付属する。

一般販売予定価格は16,000円。先行販売は2月27日まで。発送は3月末の予定。

Follow me!