ルンバ j7+

ロボット掃除機の新モデルとして、【ルンバ j7+】【ルンバ j7】が、全国のアイロボット認定販売店およびアイロボット公式オンラインストアで発売しました。【ルンバ j7+】は、自動ゴミ収集機のクリーンベースが付属する。

いずれも、「アイロボットが30年以上にわたって培ってきたロボット技術やAI機能を集結させ開発した、ルンバ史上最高の賢さを誇る最新モデル」として展開する。

ルンバで初めてロボットの前面に搭載されたカメラにより、目の前にあるコードやペットの排泄物などの障害物をリアルタイムに識別して回避、散らかった床でも掃除できる「PrecisionVision(プレシジョンビジョン)ナビゲーション」を搭載。現時点で回避する障害物はケーブル類 (ヘッドホンのコード、電源ケーブル)、ペットの排泄物(固形物)、靴(スリッパ)、靴下、充電ステーション(「ルンバ j7+」「ルンバ j7」「ブラーバ ジェット m6」)で、これらのアイテムは今後順次、増えていく予定。

さらに、いずれも「ユーザー参加型のAIロボット」をうたう。清掃中に障害物が見つかると清掃終了後、アプリ上にその画像が表示され、これらの障害物に今後どのように対処すべきかを、アイロボットが管理するクラウド上に、ユーザーが任意でフィードバックできるという。

また、アップデートされた「iRobot Genius」がユーザーの清掃方法を細かく学習し、便利な機能を提供するとのこと。加えて、吸引モーターを起動せずに部屋から部屋へ静かに移動する「クワイエット走行」、ルンバを買い替えても間取りを記憶したマップを引き続き使用できる「マップコピー」なども追加した。

主な付属品は、【ルンバ j7+】がクリーンベース、交換用紙パック(1個)、交換用フィルター(1個)、交換用エッジクリーニングブラシ(1個)、クリーンベース用電源コード。【ルンバ j7】がホームベース、交換用フィルター(1個)、交換用エッジクリーニング(1個)、電源コード。なお、【ルンバ j7+】に搭載されているクリーンベースは従来の縦長から、横長タイプに刷新しているとのこと。

公式オンラインストア価格は、【ルンバ j7+】が129,800円、【ルンバ j7】が99,800円。

Follow me!