Throne

ゲーマーのためのPCパーツブランド「GALAKURO GAMING」から、ゲーミング/オフィスチェア3機種を順次発売する。

家具メーカーの関家具による監修を受けた製品で、長時間の座り心地を追求。ゲーミングデバイスとしてだけでなくオフィス/在宅勤務での使用にも好適だとしている。

GG-C/THRONE-BK

最上位モデルとなる【Throne】は、キルティング加工を施した高品質PUレザーを採用。フラットな座面と高品質モールドウレタンを使用し、型崩れしにくく安定した座り心地になっているという。上下左右/前後内外に調整できる4Dアームレストや、ロッキング/90~175度のリクライニング機能も備える。

カラーはブラックのみで、通常モデル(GG-C/THRONE-BK)のほか、オットマンが付属するモデル(GG-C/THRONE-BK/OT)も用意。

店頭予想価格はそれぞれ4万3,780円前後、4万7,080円前後。

Throne
GG-C/HEIMISH-BG / GG-C/HEIMISH-IG

ファブリックモデルの【Heimish】は、長時間使用しても蒸れないソファーファブリックを採用。4Dアームレストや175度までのリクライニング機能、ヘッドレスト/ランバーサポートなども備える。

カラーはベージュとインディゴグレーの2種類。通常モデル(GG-C/HEIMISH-BG / GG-C/HEIMISH-IG)とオットマン付属モデル(GG-C/HEIMISH-BG/OT / GG-C/HEIMISH-IG/OT)を用意。

店頭予想価格はそれぞれ3万8,280円前後、4万480円前後。

Heimish
GG-C/BASTION-GY / GG-C/BASTION-RD

エントリーモデルの【Bastion】は、汚れにくく耐久性にも優れるPUレザーを採用。上下左右と前後の調整が可能な3Dアームレストやヘッドレスト/ランバーサポートを装備し、モールドウレタンを使った座面も備える。

カラーはグレーとレッドの2種類。通常モデル(GG-C/BASTION-GY / GG-C/BASTION-RD)のみの用意。

店頭予想価格は3万2,780円前後。

Bastion

Follow me!