200-BAG177

小さめのショルダーバッグで、手持ちでサコッシュとしても持ち運びできる東レの「鎧布」を使用したバッグ【200-BAG177】が、販売されました。

東レの「鎧布」を使用し、富岡で制作した日本製のショルダーバッグ。鎧布は、高粘度ポリマーを使用し先端テクノロジーから生まれた、世界最高水準の超強力生地だという。鞄製作の一大産地となる兵庫県豊岡で縫製する。

200-BAG177
200-BAG177
200-BAG177
200-BAG177
200-BAG177

バッグの表面には撥水加工を施し、ファスナー引手には牛革を採用する。メインポケットはiPadや長財布が入る大きめサイズ。ペンポケットや小物ポケット、ファスナーポケットを装備し、iPhoneやスマートフォン、ペンやモバイルバッテリーなどさまざまな小物が収納しやすくなっている。外側にもポケットがあることで、使用頻度の高いものを取り出しやすい。付属するショルダーベルトで、斜め掛けでも使用できる。

サイズは突起物を除き約300×25×200mm(幅×奥行き×高さ)、重量はバッグのみで約214g。ブラック(200-BAG177BK)とネイビー(200-BAG177NV)の2色展開。

価格は7225円。

Follow me!