WEARHACK(ウェアハック) cio-wearhack01

CIOは、気に入りのアウターへ簡単に取り付け、気軽に暖かくできるヒーターパッド【WEARHACK(ウェアハック) cio-wearhack01】を販売しました。

取り付けたいアウターにクリップ一つで簡単に取付ができ、着たい服それぞれに取付が可能なUSB給電式のヒーター。ナイロン、レーヨン、革製品などの熱に弱い素材の衣類には使用できないが、アウターの内部に取り付けるため、さまざまな服装に合わせやすいという。ブランケットに取り付けるほか、椅子の上に敷いて使うこともできるとする。

WEARHACK(ウェアハック) cio-wearhack01

アウターのタグに引っ掛けて使用するが、タグがない場合は襟に取り付けられる。リモコン本体にもフックを備えているため、使わない時は本体のパッドに収納できる。

【WEARHACK】は電源を入れると内蔵の電熱線がすぐに熱を放出。リモコンの電源をONにして10秒後にはじんわりあたたまるという。取り付けた所から温かさが広がり、背中の肩甲骨周りを覆うように設計しているという。

WEARHACK(ウェアハック) cio-wearhack01
WEARHACK(ウェアハック) cio-wearhack01
WEARHACK(ウェアハック) cio-wearhack01

温度設定は約35~40℃の「低」、約45~50℃の「中」、約55~60℃の「高」。「低」で使用した場合、容量10,000mAhの同社製モバイルバッテリー「SMARTCOBY Pro」で連続使用120分を3回前後利用可能。タイマーは60分、90分、120分の3パターン設定可能。

このほか、電熱線をシリコン管で覆っているため、布部分は水洗いが可能。汗をかいても安心だという。

WEARHACK(ウェアハック) cio-wearhack01
WEARHACK(ウェアハック) cio-wearhack01

サイズは、約200×200mm(幅×高さ)。重量は約60g。消費電力は約10W。USB Type-Cポートを備える。使用にはCIO製のモバイルバッテリーを推奨している。

価格は3,608円。

Follow me!