RD-930L

デュアルタイプ体組成計インナースキャンデュアル【RD-930L】が、販売されました。

同社「TANITA 4C Technology」を搭載したハイスペック体組成計の新モデル。同技術は、「医療・研究機関で採用する4C法で収集した生体データを基準に開発したアルゴリズムを軸に、タニタの体組成計測技術を集約した」としており、業務用体組成計に匹敵する高精度計測を実現したという。

計測データは専用サーバに転送し、スマートフォン対応アプリ「ヘルスプラネット」で、確認可能。データ転送はBluetoothに加え、同シリーズ初となる無線LANにも対応した。

計測項目は、筋肉の質を評価する「筋質点数」のほか、体重、体脂肪率、筋肉量、内臓脂肪レベル、推定骨量、基礎代謝量、体内年齢、体水分率、BMI、脈拍数の11項目。いずれも前回値と比較して上下の矢印で増減判定をするほか、体脂肪率と筋肉量の判定結果の組み合わせによって9区分の体型に判定する。

機能面では、新たにアラーム機能を搭載し、設定した計測時間を音や光で知らせ、毎日の計測をサポートする。計測は、乗るだけで測定者を自動判別し、最大4人まで登録可能。登録した着衣量を差し引いて計測がスタートする簡単計測を実現した。

デザイン面では、本体表面の強化ガラスにスモークガラスを採用したパール加工を施すなどなど、インテリアの一部としてリビングなどで使えるスタイリッシュなフォルムに仕上げている。本体表面には2本の光る縦ラインを配し、本体の表示画面やアプリ上に表示する3原色(RGB)スライダーを操作することで、登録者ごとのカラーを自由に設定できる。

サイズは304×327×34mm(幅×奥行き×高さ)。カラーはブラックとホワイトの2色。

価格はオープンプライス。

Follow me!