GEON

タンスのゲンは、背もたれを樹脂素材を採用し、フレームレス構造にしたオフィスチェア【GEON】を販売した。

エラストマー樹脂はゴムに近い弾性を持ちながら、汎用プラスチック並みに容易に成形できる素材。本製品はこのエラストマー樹脂を背もたれに採用し、フレームをなくすことで、身体の動きに合わせて柔軟にフィットする快適性を実現。横や後ろを振り向く際も背もたれに身体を預けられるという。

また、エラストマー樹脂の成形のしやすさを活用し、ジオメトリックパターンを取り入れたデザインを採用。同じ図形の繰り返しで整ったイメージを与えつつ、脚部のアルミダイキャストフレームの重厚感と合わせ、スタイリッシュさを実現したとしている。

座面右のレバーを引くと、座面の奥行きを5cm調整できる。また、アームレストは高さ7cmの調整ができ、適切に設定することで肩に掛かる負担を軽減できるとしている。さらに、2点稼働のシンクロロッキング機能や、3段階で最大115度まで倒せるリクライニング機能を備える。

サイズは70×70×96~106cm(幅×奥行き×高さ)で、座面高は43~53cm、重量は約21kg。耐荷重は約100kg。カラーはカージナルレッド、クールブラック、カームホワイト。

価格は3万9,800円。

Follow me!