ナノケア EH-HS0J

圧倒的なストレート性能と、進化したケア性能を両立した、ストレートアイロンの最上位機【ナノケア EH-HS0J】を、5月1日に発売する。

独自のすべりやすいプレートコーティングで、アイロンをすべらせる時のキューティクルの摩擦を低減。内蔵するナノイー発生ユニットを改良し、イオンの放出効率を向上させ、通常のマイナスイオンの約1,000倍の水分量を含むナノイーを浸透させることで、毛先までしっとりまとまる髪へと導くという。

2022年発売のベーシックモデル「EH-HS9J」と比べて、1回でのストレート性能を20%向上。これは、効率的に熱を伝える「高出力ヒーター」、髪にムラなく熱を伝える「温度均一プレート」、スタイリング中も温度の低下を抑制する「ヒーター温度低下検知機能」、さらに「3D密着プレート」によって実現したという。

ナノケア EH-HS0J
ナノケア EH-HS0J
ナノケア EH-HS0J

「3D密着プレート」は、プレートが上下に動き、左右に回転するため、どの角度で挟んでも、隙間なく髪にフィット。毛先までしっかりテンションをかけられ、キレイなストレートヘアへと仕上げる。

また、髪のつっかかりを抑えるプレートコーティング「スムースグロスコーティングプラス」を採用。摩擦を低減しながらも、髪にしっかり熱を伝えることができるとする。同コーティングにより、すべりやすさを30%改善したことで、キューティクルの状態に差がみられるという。

最高温度は約200℃で、約130/155/170/185/200℃の5段階で温度調節が可能。髪の状態に合わせて温度を選べる。なお、傷みが気になる髪では低めの温度で、くせが気になる髪では高めの温度に設定すると良い。また電源オンから約20秒で、約100℃まで温まるため、忙しい時にも素早くセットできるという。

サイズは31.5×42×267mm(幅×奥行き×高さ)。重さは約380g。電源はAC100〜240V。消費電力は約0.1〜385W(AC100V時)。電源コード長は約1.7m。カラーは黒と白の2色。

価格はオープンプライス。店頭予想価格は20,700円前後。

また、ヒーターやナノイー発生ユニットが異なるベーシックモデル【ナノケア EH-HS9J】を同時に発売。価格はオープンプライス。店頭予想価格は16,400円前後。

Follow me!