フードプロセッサー MK-K82

食洗機対応のフードプロセッサー3機種が販売した。カッター4種を搭載する【MK-K82】、カッター3種の【MK-K62】、カッター1種の【MK-K32】をラインアップ。

調理後の洗いにくい容器やカッターも食洗機で丸洗いできるフードプロセッサー。刻む・すりつぶす・混ぜるの3役をこなすステンレス製「ナイフカッター」を全機種に搭載し、様々な料理の下ごしらえを簡単&スピーディにサポートするという。

最上位機種の【MK-K82】はナイフカッターに加えて、野菜のスライスや千切りができる「スライス・せん切りカッター」、目の細かいすりおろしが可能な「おろし・とろろカッター」、ザクザク食感の大根おろしが作れる「鬼おろしカッター」を搭載。

【MK-K62】は、スライス・せん切りカッターを除く3種のカッターが付属。【MK-K32】はナイフカッターのみを備えたシンプルな軽量タイプとなっている。なお、各種カッターは別売で用意されており、3機種すべてに取り付けられる。

いずれもサイズは234×158×209mm(幅×奥行き×高さ)。重さは約2.7kg(【MK-K32】のみ約1.9kg)。消費電力は170W。容量の目安は、たまねぎのみじん切り最大300g/ハンバーグのたね最大500g/大根おろし最大250g。へら付きブラシ、カッター洗浄カバーふた、カッター洗浄カバーが付属する。カラーはホワイト。

価格はオープンプライス。店頭予想価格は、【MK-K82】が21,000円前後、【MK-K62】が16,000円前後、【MK-K32】が13,000円前後。

Follow me!