EPEIOS"HummingBird"コールドブリューメーカー

真空抽出技術を採用したことで、僅か10分でコールドブリューコーヒーを作ることができ、アウトドア(バッテリー内蔵)でも、室内(静音設計)両方で美味しく楽しめる【EPEIOS”HummingBird”コールドブリューメーカー】を、クラウドファンディングサイトMakuakeにて先行販売した。

一般的にコーヒー粉を8~12時間かけて水出しするコールドブリューを、10分で作れるコーヒーメーカー。真空抽出技術を搭載し、ボタンを押すだけで短時間で本格的なコールドブリューコーヒーを楽しめるという。充電式かつコンパクトなため、アウトドアでも使用可能。本体の重量は約830g。

EPEIOS"HummingBird"コールドブリューメーカー
EPEIOS"HummingBird"コールドブリューメーカー
EPEIOS"HummingBird"コールドブリューメーカー
EPEIOS"HummingBird"コールドブリューメーカー

真空抽出技術により、加圧と減圧を繰り返しながら短時間ですばやく抽出する。コーヒーの成分もしっかり抽出されるため、コールドブリューならではの爽やかでフルーティーな味わいと香りを楽しめるとする。

濃いめのコーヒーが飲みたい場合は追加抽出が可能。また本体ボトルには氷を入れられ、冷やしながら抽出できる。このほか、茶葉の水出しにも対応。容量は350mlで、30gのコーヒー粉または20gの茶葉を入れられる。

EPEIOS"HummingBird"コールドブリューメーカー
EPEIOS"HummingBird"コールドブリューメーカー
EPEIOS"HummingBird"コールドブリューメーカー

メッシュフィルターには120メッシュの目が細かなものを採用。微細なコーヒー粉が流れ出にくくしたことで、雑味が少ないクリアな味わいを実現する。

容量900mAhのバッテリーを内蔵したUSB充電式。満充電で約10回分程度の抽出が可能で、アウトドアなど場所を問わず使用できる。運転音は65dB以下。

携帯用のフタが付属し、抽出後にそのまま持ち運べる。ボトルから直接飲むことも可能。ボトルの耐熱温度は50℃まで。

一般販売予定価格は9,350円。先行販売期間は6月23日まで。製品の発送は6月末の予定。

EPEIOS"HummingBird"コールドブリューメーカー
EPEIOS"HummingBird"コールドブリューメーカー

Follow me!