Flexy

タンスのゲンは、テレビ上部のデッドスペースを壁面ディスプレイとして活用できる突っ張り式のテレビスタンド【Flexy】を発売した。

天井と床の間にフレームを押し当てることで固定する“突っ張り式”のテレビスタンド。「壁掛けにしてみたいが壁に穴はあけたくない」人に向けて、「壁を傷つけることなく壁掛けに近いレイアウトでテレビを配置。賃貸のお部屋でもお手軽に取り入れることができ、天井と床で固定するので安全性にも配慮された製品」だという。

デットスペースになりやすいテレビ上部に収納棚を配置する事で、空間を有効活用。「テレビ周りをインテリアなどで飾ることで、テレビ画面のインパクトを和らげることができ、テレビ本体をインテリアに馴染ませることができる」とのこと。

棚板は、上下14cmピッチ、左右8cmピッチで3段階の調節が可能。スピーカーやDVDプレーヤー、観葉植物などのインテリアに合わせて組み替えられる。

テレビ台としては、5段階の高さ調整、上下3段階30度の首振り、左右無段階30度の首振り機能を装備。左右の首振り機能は片手で簡単に調節でき、ソファからダイニングの移動など生活の導線に合わせて即座に角度を変え快適な視聴ができるという。

サイズは60×32.5×200~260cm(幅×奥行き×高さ)。上部棚板は60×15cm、下部棚板は60×25cm(幅×奥行き)。重量は約17kg。テレビのサイズは32~65型に対応。総積載耐荷重は約50kg。テレビ取り付け部の耐荷重は約40kg以下(65型テレビ以下 VESA規格対応)。カラーはブラウン、ホワイト、オーク。

価格は12,999円。

Follow me!