200-CB028/029

電源タップや、ルーター、モデムなどの収納ができる縦型スリムな収納ボックス2種類を発売した。

ラインアップは、扉1枚タイプ【200-CB028】、扉2枚タイプ【200-CB029】。

ケーブルや電源タップ、Wi-Fiルーターなどが綺麗に収納ができる木製の3段式収納ボックス。背面にはケーブル通しを備え、雑然としがちなケーブル類やタップなども、目に付かないように収納できる。本体は木製のため、Wi-Fi機器を収納しても金属製と比較して電波障害が起こりづらいという。

200-CB028/029
200-CB028/029
200-CB028/029

本体は横幅30cmとスリムなデザインで、ベットサイドやデスク横などにも設置しやすい。また、天板部がフラットなため、固定電話や小物類などを置くスペースとしても使える。このほか、前面扉は組立時に右開き・左開きを選択でき、内部の棚はそれぞれ4段階で位置を調節可能。底面には傷つき防止のクッションを備える。

【200-CB028】のサイズは300×270×820mm(幅×奥行き×高さ)、重さは約10kg。【200-CB029】のサイズは320×275×805mm(幅×奥行き×高さ)、重さは約10kg。

カラーは両方ともダークブラウン、ライトブラウン、ホワイトの3色。

価格は、扉1枚タイプ【200-CB028】が6,480円、扉2枚タイプ【200-CB029】が7,980円。

Follow me!