ビートウォッシュ BW-DKX120H

日立グローバルライフソリューションズは、「ビートウォッシュ」のタテ型洗濯乾燥機5機種を8月上旬、全自動洗濯機5機種を8月下旬に発売する。

タテ型洗濯乾燥機は、洗濯・脱水容量8~12kgの、【BW-DKX120H】【BW-DX120H】【BW-DX100H】【BW-DX90H】【BW-DV80H】をラインアップ。「シワ低減洗濯コース」と、抗菌材を使用した「[抗菌]糸くずフィルター」を新たに採用した。

シワ低減洗濯コースは、P&Gジャパンの柔軟仕上げ剤「レノアリセット」開発チームと共同で開発した。ためすすぎとかくはんで衣類をほぐす「すすぎ制御」と、回転数を抑えて時間をかけながら絞る「脱水制御」で、衣類のシワや布がらみを抑える。また、柔軟剤を満水時に投入することで衣類全体に浸透させ、柔軟剤の効果を発揮させる。

洗濯容量以上の機種では、スマートフォンの専用アプリと連携する「洗濯コンシェルジュ」機能を搭載。どのコースで運転するか迷った際に、衣類の種類やシーンからコースを選べる。新たに、運転時間からコースを選択できるようになった。運転前のセンシングで、洗濯物の量にあわせた運転時間を、コースごとに表示する。

従来からの機能として、洗濯容量9kg以上の機種は液体洗剤・柔軟剤の自動投入機能、洗濯容量12kgの【BW-DKX120H】には大量の風で衣類を乾かす「風アイロン」コースを搭載した。

【BW-DKX120H】のサイズは、650×715×1,060mm(幅×奥行き×高さ)。カラーはホワイトラベンダー。店頭予想価格は35万円前後。

ほか4機種のカラー/店頭予想価格は、洗濯容量12kg【BW-DX120H】がホワイト/33万円前後。洗濯容量10kg【BW-DX100H】がホワイトラベンダー/28万円前後。洗濯容量9kg【BW-DX90H】がホワイト/26万円前後。洗濯容量8kg【BW-DV80H】がホワイト/22万円前後。

全自動洗濯機は、洗濯容量7~10kgの5機種【BW-X100H】【BW-X90H】【BW-V80H】【BW-V70H】【BW-G70H】を8月下旬に発売する。【BW-G70H】以外の4機種には、シワ低減洗濯コースを備えた。

カラーは、【BW-X100H】がホワイトラベンダー、【BW-X90H】、【BW-V70H】、【BW-G70H】がホワイト、【BW-V80H】がホワイトとホワイトラベンダーの2色。

店頭予想価格は【BW-X100H】が20万円前後、【BW-X90H】が19万円前後、【BW-V80H】が15万円前後、【BW-V70H】が14万円前後、【BW-G70H】が11万円前後。

Follow me!