NIPLUX NECK PREMS

日創プラスは、「NIPLUX」ブランドより、長時間のスマホやデスクワークにより首に負担がかかり、お悩みを抱える方のために、寝るだけで簡単にネックケアが叶う多機能コードレスネックストレッチャー【NIPLUX NECK PREMS】を発売した。

首をのせて自重でストレッチを行えるという、枕型のネックストレッチャー。指圧のような刺激を与えるソフトシリコン製の電極突起18個と、「僧帽筋に効率よくアプローチする」というEMSパルス波形「DBN Waveform」、そして温熱機能を搭載。これら3つの刺激によって、寝るだけで手軽にケアを行えるのが特徴だ。また、寝るだけでなく、背もたれを使って座りながらの姿勢ケアにも対応する。

NIPLUX NECK PREMS
NIPLUX NECK PREMS

機能面では、EMSパルス波形「DBN Waveform」と温熱機能において、強さを調整できる仕様とした。「DBN Waveform」は、16段階の強さレベルと5つの刺激モードを用意。温熱機能は、加熱強め(45度)、加熱弱め(42度)、加熱オフの3パターンから選択できる。

デザインは、人間工学に基づいた設計を施し、「頸椎に正しくアプローチする角度」を実現したとのこと。さらに、本体の上下の向きを変えることで、「ゆったりストレッチ」と「しっかりストレッチ」の2通りの使い方ができるようにした。

このほか、リモコンが付属し、手元での切り替え操作も簡単に行える。また、15分のオートオフタイマー機能を備えた。

主な仕様は、バッテリー容量が2200mAh、定格電圧がDC5V/2A、消費電力は約10W(充電時)。ACアダプターとの接続による電源供給に対応する。

サイズは、約267×261×105mm(幅×奥行き×高さ)、重量は800g。リモコン、充電用USBケーブルなどが付属する。

価格は16,500円。

Follow me!